VIE & HNL * Diary

28 countries visited
by yukiriss
最新の記事
17.06 Austria|..
at 2017-07-25 14:30
17.06 Austria|..
at 2017-07-22 17:00
17.06 Austria|..
at 2017-07-19 13:00
17.06 Austria|..
at 2017-07-14 16:00
Pumps @Ferragamo
at 2017-07-09 14:00
カテゴリ
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2017年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


16.06|Hotel Sacher Wien #7(Dinner @Room Service)


今夜は予定があるので早めのディナー
チェックイン5時間後にRoom Service(笑)ヾ(@>▽<@)ノ
これもHotel Lifeの楽しみ♡
a0294021_11365090.jpg


なんとなく
Suite Room宿泊の場合は
スーパーやデリ御飯を持ち込みたくありませんww
こんな時ぐらい贅沢に過ごそうよ☆
という考えです(笑)
a0294021_12293885.jpg


Sautéed prawns with seasonal pesto
and creamy risotto

EUR 31.00

エビの弾力が凄い( ´ ▽ ` )ノ
ソースが濃厚で食べ応えあるリゾット(3,800円なのも納得)
Sacher-torteだけが名物じゃないのよ♪
a0294021_11403260.jpg


今日は朝から泡を楽しんだ事もあり(Grand Hotel Wien
飲み物はフレッシュオレンジで我慢
EUR 6,00

正面はOpera House
右を向けばAlbertina Gallery
振り返ればクラシカルな調度品ヾ(@>▽<@)ノ
好きな物に囲まれる幸せ♡
a0294021_11485549.jpg


オーストリアの食事は
見た目よりボリュームありますが
ランチを抜いて調整したので全く問題なし( ´ ▽ ` )ノ
美味しくいただきました

さすがにパンは入らないから(笑)
手を付けず翌日の朝食へ
a0294021_1143104.jpg


真っ白なクロスにオリジナル食器
熱々で運ばれてくるのでレストランも同然ヾ(@>▽<@)ノ
全部で EUR 46.00 w/Tip(5,700円)
a0294021_11413688.jpg

1人だろうと2人だろうと
「旅スタイル」が変わらなくなってきた事が嬉しい( ´ ▽ ` )ノ
ホテルも観光も!そして食事も!

さて お腹が満たされたら
軽くドレスアップしてお出掛けです

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-22 14:00 | 2016.06 ウィーン

16.06|Hotel Sacher Wien #6(Albertina View)


Deluxe Junior Suite Room
お部屋バスルームクローゼットの次は眺望編

#3でも書いた通り
贅沢極まりないダブルビューの部屋
これが+ Deluxeの条件らしく後々気付いた時は
「2カテではなく3カテUGだったのね」と喜び倍増( ´ ▽ ` )ノ
まず正面がAlbertina Gallery
a0294021_14155055.jpg


私が「最もWienらしい」と感じる風景
初訪問時(2008年)に惹かれた思い出の場所という
理由もあるのですが( ´ ▽ ` )ノ

あのセリフ@another skyを言うなら
ここと決めてるww
a0294021_14151593.jpg


過去の国内旅でも
Suite Stayは最長で3泊だったな〜

それが海外♡ヨーロッパ♡
世界一好きな国の首都♡一等地♡
6連泊も出来る幸せを噛み締める私ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_14442074.jpg


8年前はまさか
Sacher Wienが定宿になるとは思わなかったし(笑)
「一生に一度で良いから...」と懇願する
憧れ的存在でしたから♪
a0294021_14441123.jpg


間取り図
角部屋の贅沢さが一目瞭然( ´ ▽ ` )ノ
ん?私の部屋 広くない?リビングだけで両隣の倍あるww

Wien旅では "良いこと" の連続♡
いつもトラブルとは無縁というだけでも有難いのに
神様に守られてるわ(笑)
a0294021_14434088.jpg


Opera House View
前回のStayであれだけ堪能したのに まだ足りない♡
そう思っていたので嬉しいサプライズ
a0294021_14153269.jpg


バルコニーには出られませんが
ここはリゾートじゃないから無問題( ´ ▽ ` )ノ

勿論 扉も窓も開けられます♪
教会の鐘の音〜石畳に響く蹄の音@馬車
a0294021_14432342.jpg


見上げたり見下ろしたり(笑)
a0294021_1416185.jpg


この窓枠スペースがお気に入り☺︎
少し突き出ている → 扉を開けても家具にぶつからない
a0294021_14452313.jpg


Deluxe Roomは眺望が不明で
念のため「Albertina or Opera View」をリクエストしておいた私
まさか両方叶うとは思ってもみなくて
本当に驚きました♡

1日中ここに座っていられると思うほど
贅沢な眺め( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1446033.jpg


外観から位置チェック
(2Fだけど)3F部分が私の部屋( ´ ▽ ` )ノ
前を通る度に嬉しくて嬉しくて♡
a0294021_1445143.jpg


横写真も御覧下さい(笑)
毎朝、毎晩、部屋に戻る度にウットリ眺めては撮影
この繰り返しヾ(@>▽<@)ノ

充分目に焼き付いている風景なのに
飽きないんですよね〜♡
a0294021_14443542.jpg


Wienの朝( ´ ▽ ` )ノ
観光客もおらず静かな街の姿...
窓を開けて深呼吸した後はiPodで この曲を聴こう♪
Michael W.Smith 「Prayer For Taylor」
なっ!泣けるう〜(笑)

こういう1人時間が宝物♡
a0294021_14445467.jpg


ズームレンズが大活躍( ´ ▽ ` )ノ
Albertina奥に見える尖塔はアウグスティーナ教会
ここを直進すれば王宮へ辿り着きます

しかしこうして見ると
Wien中心部は意外に石畳少ないね(笑)
a0294021_14475510.jpg


写真は7日間で撮り溜めた中から厳選してUP
心配だった雷雨の予報は全て夕方〜夜にずれ込みました
ほぼ毎日それがあったものの
一度も傘をささずに済んだのは奇跡☆

"晴れ女あるある" ですねヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_14453841.jpg

Blue Moment編は別記事で紹介予定♡
ここでまとめたら勿体ない(笑)

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-18 16:30 | 2016.06 ウィーン

16.06|Hotel Sacher Wien #5(Closet)


Deluxe Junior Suite Room
お部屋バスルームの次は収納スペース

同カテゴリでも
部屋ごとに間取りが異なるSacher
載せてもあまり参考にならない気がしますが(笑)
いつもの流れでUP( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22463713.jpg


バスルームへ続く扉の両サイドが全てクローゼット♡
これぞデッドスペースの有効活用
a0294021_2275948.jpg


中も綺麗ヾ(@>▽<@)ノ
ブラウンよりホワイトの方が清潔感UP
「あれ?随分縦長?」気付かれた方は さすがです
a0294021_22545344.jpg


天井が高い部屋で
バーまで手が届かない(笑)
これ167㎝の私がスリッパを履いた状態の写真
ハンガーの端を持ってクイッと引っ掛けることは出来ますが
背の低い方には使いづらいかも^^;

2Fは身長制限あったりしてww
a0294021_17512625.jpg


ほとんど使いませんが
セイフティボックスに引き出しも充実
a0294021_17505842.jpg


備品にもオリジナルカラーが使われていて
統一感があります♪
a0294021_1752537.jpg


老舗ホテルではお馴染み
ロゴ入りハンガーヾ(@>▽<@)ノ
ホテル名が微妙だったら「ふーん」となるかも知れない
そこは結構気にするタイプww
a0294021_22523222.jpg


お気に入りワンピを掛ける瞬間が幸せ♡
毎日気分を変えたいので「着回しテク」等 全く考えず
泊数分 持参( ´ ▽ ` )ノ

Hotel Lifeな旅では
「相応しいゲストでありたい」という思いから
ファッションにも気を使いますし
衣装がスーツケースの2/3を埋め尽くすのも恒例(笑)
お土産を買いまくるツアー旅とは真逆
a0294021_12211932.jpg


基本中の基本ですが
「洋服はシワにならない物」を選びます( ´ ▽ ` )ノ
タック入りワンピもご覧の通り♡

いくらハイブランドであろうとシワシワじゃ台無しです
(一応アイロンやランドリーサービスありますが)
a0294021_12492482.jpg


ショッパーごとクローゼットにINヾ(@>▽<@)ノ
最終日のパッキングまで待機
埃も被らず安心
a0294021_12231080.jpg


収納部分が充実していると
物が出しっぱなしにならないからスッキリ( ´ ▽ ` )ノ
いつでもチェックイン状態の写真が撮れる♪
(元通りに掃除してくれます)
a0294021_12363566.jpg


今回のお部屋は
ウォークインクローゼットや荷台がなく
「えーーーまさか床置き!?」
と思ったらベルマンがささっとセッティング( ´ ▽ ` )ノ
Baggage Rackのダブル使い

まあ 冷静に考えればSuite Roomで
しゃがんでパッキングなど ありえないか(笑)
a0294021_23104189.jpg


Mini Bar
オレンジジュースが美味しくて
「目覚めの一杯」として手が伸びちゃうヾ(@>▽<@)ノ
もちろん課金されますがカフェで飲むのと
然程 変わりませんよ
a0294021_23214311.jpg


ホテルマガジンはドイツ語+英語
まとめて勉強出来るのが良い( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_2324338.jpg


ザルツブルク旧市街
この写真!額に入れて飾りたいヾ(@>▽<@)ノ
早くLeica欲しいな〜♪
a0294021_23261736.jpg


ファッション雑誌
私の好きなものばかり(笑)
ワンピ、ミニバッグ、ブレスレット、時計...
a0294021_23264791.jpg


CHANELの広告に反応( ´ ▽ ` )ノ
「40代になったらマトラッセを持ちたい」と考えていて
あと数年かと思うと楽しみ♡

パリの本店で買うのだーーーーーー!
とウィーン記事で宣言ww
a0294021_23272210.jpg


話を戻しまして(笑)
もう片方が余るほどの贅沢クローゼット
いつか1ヶ月ほど長期滞在してみたいものです( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_23233113.jpg

次はお部屋からの景色

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-17 21:30 | 2016.06 ウィーン

16.06|Hotel Sacher Wien #4(Bathroom)


Deluxe Junior Suite Room

お部屋の次はバスルーム
Marble(大理石)で明るい空間
バスルームというよりもパウダールーム( ´ ▽ ` )ノ
優雅な雰囲気です♡
a0294021_13594326.jpg


前回泊まったExecutive Suiteよりも
天井が高くて開放的

仲良しベルマンが
「去年の方がカテゴリは上だけど
部屋のグレードが高いのはこっち」と教えてくれたのですが
うん!妙に納得( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1231235.jpg


Time to Chocolat
アメニティーはホテルオリジナル
Suite Roomはボトルの容量も大きく たっぷり使えます
使用感、デザインともに
これを超えるホテルはないでしょう

ほのかに甘いチョコの香り
バスルームにふんわり広がる瞬間がとても贅沢♡
a0294021_1336498.jpg


Shopで購入可能
さあ!チョコ中毒の あなたも!
食べてばっかりいないで(笑)香りを楽しみましょヾ(@>▽<@)ノ
これなら太らないよww

チェーンホテルではないため
ロゴ入りグッズも特別な物に感じます
a0294021_13355650.jpg


充分広いバスルームが
大きな一枚鏡で更に開放感UP( ´ ▽ ` )ノ
拡大鏡もLEDライト付き

中央の黒い部分はミラーTV
テレビっ子じゃないのに(笑)あると嬉しい
a0294021_12335575.jpg


老舗ホテル=設備が古い
こういうイメージを持たれる方も多いと思いますが
オーストリアの5ツ星は快適で「他と一緒にされちゃ〜困るねん」
なんて小学生みたいな発言↑してみる(笑)

ダブルシンクに
お手洗いとシャワーブースはセパレート
(Top Deluxe以下の部屋は不明)
a0294021_1335405.jpg


お手洗いまで堂々と撮れてしまう清潔さ( ´ ▽ ` )ノ
「微妙なものはフレームアウト」
そんな箇所ありませんから♡(ドヤ顔・笑)

いくら高級ランクだろうと
水周りが中途半端では「おすすめホテル」とは言えないし
オシャレなだけじゃ駄目駄目
a0294021_1336293.jpg


平均 6泊するのですが
夏は1日に2回(夜お風呂、朝シャワー)使いたくなる
快適なバスルーム( ´ ▽ ` )ノ
受話器のようなハンドシャワーが好き♡
a0294021_13373331.jpg


オーストリアは水質も良く肌や髪のトラブルとは無縁
冬は床暖房でぬくぬくバスルーム
a0294021_1231256.jpg


バスピローも完備
タオルを丸めて置くのとはわけが違います(笑)
hahahaヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1337482.jpg


シンク、バス、シャワー
3か所に置かれているボディソープ
わざわざ持ち運ばなくて良いのがラク( ´ ▽ ` )ノ

体も顔も固形ソープ派の私は
余計にそう感じます
a0294021_13375611.jpg


タオルウォーマーにかけられた
ホカホカのバスタオルに包まれる時の気持ち良いこと♡
しかし天井高いよねヾ(@>▽<@)ノ
普通2段だものww
a0294021_13372683.jpg


バスローブもClosetではなく
こうしてバスルーム内に掛けてあると使いやすい( ´ ▽ ` )ノ

ふわふわ過ぎず(これ重要)吸収性◎
バスローブを着用している間に
ボリュームあるロングヘアも自然と乾いちゃいます♪
a0294021_13383362.jpg


バスマットだけでも4枚という贅沢
(これはTurn-down用)
a0294021_12314559.jpg


Suite Room専用のスリッパ
ゴールドのパイピングにホテルロゴの刺繍入り
サイズも男女別( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1233851.jpg


ヘアドライヤー
見れば見るほど好きになるデザイン♡
高級ホテルの場合 バスケットか袋にきちんと収納されており
壁に掛けたりしない傾向のよう( ´ ▽ ` )ノ
生活感を出さない工夫?

風力抜群!やや重いけど(笑)
マイドライヤーを持参するので問題なし
a0294021_12333197.jpg


スキンケアを並べてみたの図( ´ ▽ ` )ノ
全部 CHANEL♡(幸せ)

初日に出しておくと
翌日の清掃時にこうして布を敷いてくれるのです
これもラグジュアリーホテルお馴染み
a0294021_13361283.jpg


振り返るとこんな感じ
「大理石のバスルーム」と「フローリングの部屋」
対比が素敵( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_12321763.jpg


シンク横には可愛いお花
メークする時間もホッと和むのよね♡

滞在中 取り替えて下さるので
それを楽しめるのも勿論 連泊ならでは( ´ ▽ ` )ノ
去年このフラワーベースを購入
a0294021_13363623.jpg


窓があって明るいバスルーム
角部屋は良いこと尽くめヾ(@>▽<@)ノ
今回は特にEarly Check-in/Late Check-outだった事もあり
存分にSuiteを楽しめたのでした
a0294021_13374033.jpg

改装したのは確か2012年
4年経過したとは思えないピカピカ度
「ハウスキーパーが優秀なホテル(掃除が早く丁寧)は間違いなし」
数々のラグジュアリーホテルに泊まってきて
分かった事です( ´ ▽ ` )ノ

次はクローゼット(収納)編

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-15 14:00 | 2016.06 ウィーン

16.06|Hotel Sacher Wien #3(Deluxe Junior Suite Room)


久々のウィーン記事
大変長らくお待たせしました♡
約1年も引っ張っただけのことはある素敵なお部屋です
ホテル好きな方は発作(泊まりたい病)が
出るかも?haha

* * *

Deluxe Junior Suite Room
前回に続き再びスイートに連泊できる幸せヾ(@>▽<@)ノ
しかも独り占めです(笑)
a0294021_22394658.jpg


入り口からして豪華♡
心落ち着かせてくれるホワイエのようなスペース
開けたら部屋ドーン(笑)じゃないのが
さすがSuite( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22404224.jpg


扉を開けてもベッドが見えない(これ重要)
プライバシーを保てる間取り
a0294021_2247408.jpg


Hotel Sacherは
同じカテゴリ内でも「部屋の内装が異なる」ため
リピーターを飽きさせないのです

欧州ではこのようなタイプが多く
当たり外れが大きなホテルもあるのですが(笑)
Sacherは心配ご無用
a0294021_22494157.jpg


ついにキターーー(笑)
念願のPink♡♡♡

会員ということもありますが
期待以上のお部屋を用意して下さるので
益々ホテルが好きになってしまうヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_2241594.jpg


フローリング×薔薇のラグ
高級感ありつつも優しく上品( ´ ▽ ` )ノ

お部屋は50〜70㎡らしい
独り占めするには贅沢過ぎる広さ♡
a0294021_22464097.jpg


シッティングエリア

掛け心地の良いソファー&チェア、ガラスの猫脚テーブル
ピンクグラデーションで統一されたクッション
女性なら誰もが気に入りそう♡
a0294021_224328.jpg


前回に続きOpera Viewヾ(@>▽<@)ノ
去年あたりから「リゾート以外も眺望重視」になりつつある私
海外旅ではテンションを下げたくないので
ここはケチらない主義♪
(詳細は「眺望編」でUP予定)
a0294021_2238461.jpg


Hotel Sacherは
「テーマカラー」が決められていて
過去に泊まった部屋はモスグリーン → ブルー → イエロー → ブルー
残すはピンク♡そう思っていました

何も言わなくても期待に応えてくれるSacher
ここまで満足度の高いホテルは
他にない( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22441267.jpg


壁デザインまで
淵にピンクを施したりと完璧
(過去のお部屋もそれぞれテーマカラーで統一)
a0294021_22421024.jpg


重厚感あるカーテンも淡いピンクで軽やかに見えます
ここがペラッペラだったり
床に垂れ下がっているとNG^^;

排気口のカバーまでこの拘り♡
前半泊まったGrand Hotel Wienも同じでしたよ
a0294021_22503865.jpg


Welcome Gift
今回はなぜか2人分持って来てくれました(笑)
毎日補充されるのでラッキー

名物Sacher-Torte(Cube)
6月はカラッとして暑くない気候
濃厚なチョコも美味しく頂けます( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22381181.jpg


年々フルーツが豪華になっていくのは
宿泊回数が増えているせい?

お水にフルーツに♡
ラグジュアリーホテルStay=スーパーに行く必要がない
これぞ非日常ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_22401086.jpg


実は角部屋( ´ ▽ ` )ノ
2面採光で部屋が明るく開放感抜群
a0294021_22373461.jpg


前回のStayで
「次はAlbertina Viewが良い」と呟いたのを
覚えておられるでしょうか?

半年後に叶っちゃった( ´ ▽ ` )ノ
嬉しさ爆発な私に(笑)スタッフも満面の笑み
a0294021_22423680.jpg


TVボード
猫脚や取手のデザイン
見ていて全く飽きません(TVは観ないww)
a0294021_22485589.jpg


ライティングデスク
TVボード↑と一体化してしまうと
途端にビジホっぽく見えるので別々が良い( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22391621.jpg


Albertan Viewとあって
棚には関連書籍がさりげなく♡
トータルコーディネート力にも脱帽です
a0294021_22371260.jpg


左 : ホテル案内
Hotel Lifeじゃない旅では開きもしなかったけど
今は隈なく目を通します( ´ ▽ ` )ノ
レターセットやカードも素敵ですし
Room Service Menuチェックは欠かせない

右 : LHW Book「次はどこに泊まろうかな」そんな時間も贅沢
この本が今 自宅にあったりする(笑)
詳細は別記事で♪
a0294021_22471991.jpg


前回私が気に入った写真が
ミニブックの表紙になっていました( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_2248221.jpg


アンティーク家具に対し
ベッド周りはシンプルで機能的( ´ ▽ ` )ノ
リネンの肌触りも◎
a0294021_08585.jpg


ベッドサイドもスッキリ
LOOK!ピカピカに磨かれています
スイッチも両サイドにあり設備面での不満は一切ありません

まあ 頻繁に 部屋に帰る私は
カメラやスマホも その都度 充電出来るけど(笑)
a0294021_22444851.jpg


ベッドから何度
美しいシャンデリアを見上げた事でしょうか♡
前の4Fよりも遥かに天井が高い2F

この後「身長が高くて良かった」と思える出来事が
待っています( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_2238286.jpg


リンク内で街の中心部
二重窓で防音対策もバッチリですが
元々うるさくありません

治安も良く
深夜に若者が騒ぐ様な場所じゃない
どちらかといえばオペラやコンサート帰りの紳士淑女や
馬車が通り過ぎる一等地( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22414471.jpg


以前「青のドレス」を願掛け持参したように
今回はライトピンクのドレスを♡ほ〜らピッタリヾ(@>▽<@)ノ
(ね?嘘じゃないでしょ)
a0294021_22451884.jpg


香水(ヘアミスト)も同じ色♡
ヨーロッパでは香りのお洒落が重要
付け忘れると何だかノーメークのようで恥ずかしい
a0294021_22455980.jpg


全てのSuite Roomには
オペラにちなんだ名前が付いており
さすが楽都Wienを代表するホテルだけあるなと( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22492038.jpg


ベストシーズンの6月はレートも高く
今回はDeluxe Roomで予約
1泊 約500ユーロ(62,000円)×6泊=372,000円

これでも充分奮発価格ですが
その他 航空券や前半ホテル、買い物を合わせると
全部で7桁越え^^;
a0294021_22501131.jpg

それがLHW経由の予約で
「3カテゴリー」もアップグレード( ´ ▽ ` )ノ
Deluxe Junior Suiteレートを調べると(2016.06)
1泊 約 13万×6泊=78万円

ひ〜〜〜(笑)Sacherさまさま!
RDさまさまですww
次はバスルーム

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-13 12:00 | 2016.06 ウィーン

17.03 Taiwan|往路 @ANA Business Class 機内食(HND→TSA)


ANA Business Class 787
シートの次は機内食( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_12285833.jpg


メニュー表は往復
3か月分をまとめて御覧頂けます

HPを確認すると
シェフの姿がずら〜りヾ(@>▽<@)ノ
まあ 誰が何をプロデュース(コラボ)しようと
結局は「自分の好物があるかどうか」で決まるので(笑)
a0294021_12343963.jpg


シャンパーニュで乾杯( ´ ▽ ` )ノ
Champagne Canard Duchêne Cuvée Léonie Brut
Champagne, France


太っちょグラスはあえて!?近距離線だから!?
細長い方が美味しいと思うのになあ...
a0294021_12353765.jpg


まあ いっか(笑)
シュワシュワタイム@空の上 最高ですから( ´ ▽ ` )ノ
サーモンだけ頂いた洋食の前菜

アペタイザー
牛生ハムとずわい蟹のサラダ
スモークサーモントラウトとともに
a0294021_12322669.jpg


メインディッシュ
マリネチキンのロースト フォンドヴォーソース

ギャー@@鶏皮ブツブツ
剥ぐ手間はかかりましたが(笑)味付け良し
a0294021_12333383.jpg


デザート
ヨーグルト サティーヌ

一応エルメコラボらしい(笑)
まあ甘ったるいデザート出されるより嬉しい( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1234143.jpg


全体図ヾ(@>▽<@)ノ
「これ1枚で良いやんww」と毎回思うのですが
アップVer.も念のため撮影
a0294021_12311836.jpg


食後のレモンティー
機内食はJALよりANAの方が好き♡
これ↑昔から感じていた事ですが今も変わらない

サービスはJALの方が上で「ベテラン揃い」という印象
ANAは若くて可愛い子が多い(笑)
a0294021_12565547.jpg


RDの和食も中々美味しそう
小鉢も素敵!彩りも良い( ´ ▽ ` )ノ

ラウンジで張り切っちゃうと
その後の機内食に響いてくるので(満腹=味覚が鈍る)
控えめにして正解でした
a0294021_1237430.jpg


飲めなかった頃は
機内食がハズレだと絶望的^^;
今は たとえメニューが微妙 or 食欲がない場合も
「前菜とチーズとワインを」が出来ちゃう

優雅なスペースでアルコールを堪能
これぞBusiness Class♡
a0294021_1235814.jpg


台北@松山空港に到着
なぜ前回と同じく気候が安定している4月を選ばず
あえて雨の多い3月にしたのか!?
理由は後ほど( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_12293644.jpg

通貨 → ニュー台湾ドル(TWD)
到着空港の窓口で両替するのがベスト( ´ ▽ ` )ノ
日本ではレートが悪く先々やっちゃダメ

街の飲食店は「クレカNG 現金払い」が多い
ここは要注意な台湾です

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-08 13:30 | 2017.03 台湾

17.03 Taiwan|往路 @ANA Business Class シート(HND→TSA)


台湾旅行はANA利用( ´ ▽ ` )ノ
ここ数年 JALとオーストリア航空ばかりで全て成田発
羽田国際線ターミナルも久しぶり♡
a0294021_1248021.jpg


ANA Lounge

おにぎり&緑茶
高級感ゼロな写真で すみませんww
朝からカレーやホットヌードル系は食べないし15分で退散
a0294021_12532391.jpg


国内ラウンジにあまり魅力を感じません
海外ラウンジの方が断然 お洒落で静か( ´ ▽ ` )ノ
がっつく人も見かけない気が(笑)
a0294021_1256551.jpg


という事で手に入れた
クレカ付帯のPRIORITY PASS
ANAやJALの航空系は効率よくマイルが貯まるけど所謂提携カード
プロパーカードのメリットには及びません
世界各国 1000ヶ所以上のラウンジが利用可能
a0294021_1312578.jpg


ANA Business Cradle
ゆりかごのような寛ぎのシート
数年前に国内線(KIX → HND)で乗ったことがあるため
その快適さは知っています

シートもふっかふか( ´ ▽ ` )ノ
上下に調節出来るヘッドレストもフィット感抜群
a0294021_13241341.jpg


B787-8と新しい機材
空気が綺麗で機内も明るい♡
更には電子シェード窓、ウォシュレット完備のトイレ

JALの台北線(松山)は767
Hawaii線で嫌というほど乗ったので もう限界
空調が悪くて暑い、古い照明のせいで食事が不味く見えるww
最新シート云々より「機材重視」
a0294021_13243214.jpg


シートピッチも広々ヾ(@>▽<@)ノ
短距離線 → フルフラットじゃなくても問題なし

Luxury Hotelを予約してあるので
当然ながらチェックイン時のファッションにも気を遣います
ハイヒールで颯爽と台北入り(笑)haha
a0294021_13215710.jpg


シート配列は2-2-2
RDと隣同士 + 窓側をキープ
「台湾はエコで充分」と思う方が多いのか
ギリギリ予約の段階でも意外に空いていました(当日は満席)
ちなみに2/3がビジネスマン
a0294021_13222957.jpg


コントローラーやUSBポートも
手の届く範囲にひとまとめ → これ便利( ´ ▽ ` )ノ
ちょっとした小物入れも◎
a0294021_13231914.jpg


近距離線で
アメニティーはありません
確かアイマスク(蒸気のやつ)を貰ったような記憶

ウェルカムドリンクもなく
CAさんからの挨拶のみ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_13234315.jpg


機内エンターテイメントの表紙が『LA LA LAND』
映画館で観たワクワク感が蘇ります♡
帰路でゆっくり楽しもう
a0294021_13154941.jpg


iPodに入れた
お気に入りの曲を聴いて過ごしました
787の凄さはこれ「たとえエンジンが隣でも騒音が気にならない」
イヤホンでも快適ヾ(@>▽<@)ノ

CAさんとお話しする機会も多く
(免税品販売やワインのことを聞いてみたり)
完全シャットアウトしたくない私
a0294021_14514949.jpg


今年のJALステイタスはJGCサファイア
次はANAのSFC狙いでダブルホルダーになるつもり?

私の旅スケジュールだとスタアラに統一すれば達成も可能ですが
そうではなく今回は特典航空券( ´ ▽ ` )ノ
ANAの捨てマイル半端ないから
最後はしっかり消化しよう!と台湾行きが決定
a0294021_131447.jpg


羽田 ↔︎ 台北(松山)
Business Class/40,000マイル
掛かった費用はたったの5,790円だけ

RDはANAマイルゼロのため(笑)正規割引
ビジネスZ 運賃 142,000円+税金他 5,790円=147,790円
1か月前の予約( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1452853.jpg

エコでも日系は高めですが
過去に利用したEva Airは良いとして
いくら安くてもChina Airlinesは選ばないと思います^^;

その他 個人的に乗りたくないのは
ユナイテッド、アリタリア、エールフランス(笑)
次は機内食

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-05 16:30 | 2017.03 台湾

南欧の風 〜Provence〜


南ヨーロッパへ行って来ました( ´ ▽ ` )ノ
フランスのプロヴァンス地方♡
a0294021_13491998.jpg


な〜んて!
いかにもGWに旅したかのような
タイトルを付けてみましたが(後で変更します・笑)
正解は渋谷L'OCCITANE Cafe

都内お出かけぐらいではカメラを持ち歩かず
食べ物もスマホ撮影で充分な私だけど
今回は目的あって持参
a0294021_13523864.jpg


ここは何年ぶりだろう?5年?
2Fが混み合っていて「予約すれば良かった」と思った瞬間
準備が出来た3Fへ案内されてラッキー♪
店内写真もこの通り
a0294021_13552245.jpg


陽光降り注ぐ窓側の席
渋谷のスクランブルビューですが(笑)
「プロヴァンスの風が吹いた」と充分に感じられたのでOK

プランターの緑といい
荷物入れのバスケットといい素敵♡
a0294021_13574757.jpg


昔よりもMENUが増えて
オシャレ度UPしてる( ´ ▽ ` )ノ
まあサラダやサンドイッチ中心で女性向きですけどね(笑)
a0294021_13592824.jpg


チキンと旬野菜のクリームスープ(パン付) @1,790
10種類の野菜と鶏胸肉、ベーコン
見た目通りの美味しさ♡

牛挽肉とほうれん草、半熟卵のクロックムッシュ @1,800
ソースやチーズが濃厚でボリューム満点の一皿
a0294021_140439.jpg


珈琲カップもオシャレ〜♪
ソーサーの赤がテンション上がると母もお気に入り
さすが親子だけあって飲食店は「雰囲気&食器」重視ヾ(@>▽<@)ノ
(勿論 お味も良ければ尚良し)

私は1枚目にUPした
ベルガモット香るアイスティーでクールダウン
a0294021_1403768.jpg


外国人の姿もあったので
なんだか南フランスを旅している気分に♡

飛行機NGな母とは
一緒に海外へ行けないのが残念ですが
父が企画する国内旅やサプライズを楽しんでいるようで
とっても幸せそうヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1413450.jpg


「両親がいつまでも健康で仲良し」
娘としてこんな幸せありませんからね〜♡
生まれ育った家庭環境に満足しています( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_142361.jpg


L'OCCITANE Cafeは
他に新宿と池袋に店舗があるらしい

店員さん(男女とも)も皆 感じが良く
カフェの雰囲気に合った優しく温かな応対でした♡
お手洗いのハンドソープもヴァーベナシリーズでリフレッシュ
五感が満たされまくり
a0294021_1434045.jpg

渋谷ということを本気で忘れたLunch Time(笑)
記事にあげる予定はなかったのですが
せっかくのGWだし!明るく爽やかな風をお届けしたくて
UPしました〜( ´ ▽ ` )ノ

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-04 15:30 | Diary

Instant Light Lip Comfort Oil Trio @CLARINS


初夏っぽいコスメ記事ですが
買ったのは昨年12月の話( ´ ▽ ` )ノ
シドニー旅の機内販売 → 往路に続き復路でもGET

CLARINS(クラランス)
Instant Light Lip Comfort Oil Trio

免税価格 @7,700
a0294021_1316233.jpg


TRAVEL EXCLUSIVE
3本セットは機内限定だと思います( ´ ▽ ` )ノ
香りはそれぞれハニー、ラズベリー、レッドベリー
甘い香りのコスメが好きな私には
たまらない♡

きっとバラ買いでも
3本選んでいたに違いない(笑)
a0294021_13165464.jpg


植物由来のジュレオイル配合
オイル美容液なので荒れた唇のケアとしても最適( ´ ▽ ` )ノ
内側からふっくら潤う感じでツヤツヤ

唇、ネイル、髪
ここがパサパサだと魅力半減
ファッションよりも磨くべきなのは先端パーツ
それだけで若々しく見えるもの♡
a0294021_13175511.jpg


アプリケーターも大きめで塗りやすい
グロス感覚で使えるのも◎
a0294021_13185744.jpg


このキュートなカラーに
飛びつかない女性はいないかとヾ(@>▽<@)ノ
え!無反応?それは危険信号ww
今すぐCLARINSへGO
a0294021_13215265.jpg

国内価格よりも25% off
JALカードなら更に10% off これは大きい
CAさんとお話するだけで美意識も高まる気がするし
機内販売は旅の楽しみの1つ♡

実は他にもコスメを購入
もう少し効果を見てから記事にしますね( ´ ▽ ` )ノ

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-03 14:00 | Cosmetic

17.01 京都|HERMES祇園店


新春旅の京都
またまた増えたオレンジボックス♡
1週間前にもGuamで購入したばかりですがww
a0294021_12175041.jpg


HERMES祇園店
期間限定オープンとあって行って来ました
場所は花見小路

限定品は完売だけど
「記念に何か欲しい」という思いがRDに伝わったのか(笑)
買って貰える事にヾ(@>▽<@)ノ
銀座よりも旅先の方がテンション上がる♡
a0294021_12204257.jpg


ミニボウタイ
その名の通りボウタイとして使えますが
私はバッグ用に購入

ツイリーでは持っていないドットにしました
夏にピッタリ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1220521.jpg


よ〜く見ると蜂の姿
天敵だけど(笑)さりげない所が可愛い♡
もちろんシルク100%
a0294021_12181768.jpg


はい 2つ目(笑)
コレクションしているブレスレット

細いタイプ(ファン)なのに
つけてみると存在感ありなボタニカルデザイン
縁がゴールド → 手持ちのアクセサリーとの相性も良し♡
a0294021_12193230.jpg


送られて来たDM
この「祇園店」の封筒も今だけなのよね( ´ ▽ ` )ノ
京都好きとしてはプレミア物
大事にとっておこう♡

今年7月末まで → 残り3ヶ月
季節ごとにコンセプトを変えた展示が行われているので
京都へお越しの際は是非
a0294021_12185825.jpg

予定外の出費 85,000円
ん!?この2つを買わなければ
RitzかFour Seasonsに泊まれたやん(笑)ヾ(@>▽<@)ノ
ま 夏に持ち越しってことで♪

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-01 12:30 | 2017.01 京都