VIE & HNL * Diary

<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


16.06 Wien|Tiergarten Schönbrunn(Imperial Zoo②)


Tiergarten Schönbrunnの続き
宜しければ関連記事からご覧下さいヾ(@>▽<@)ノ
Imperial Zoo① Kaiserpavillon(Lunch)

カフェで優雅に寛いだ後
再び動物園を散策
a0294021_13483875.jpg


「素敵な戸建に住んでいるのね!お庭も広いじゃない」
なんて声を掛けたくなる♡haha
a0294021_13454758.jpg


日本のZOOみたいに
檻が目立たず鉄格子なんかも無〜し( ´ ▽ ` )ノ
動物達との距離が近く自然
a0294021_13494097.jpg


孔雀なんて放し飼い(笑)
目の前でカメラを向けても逃げたりせず
ポージング!?ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_13452215.jpg


動物園をイメージして
最初にふと浮かぶのがやはり象さん♡

この子 ず〜っと動かないww
撮影するには躍動感がないんだよねえ
「お願い!動いて!少しだけで良いの!回れ〜右!!」と
心の中で叫んでみるヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1583554.jpg


すると!これですよ(笑)
時々「動物と会話出来るんじゃないの?」なんて言われる私
京都へ行っても池のカメが寄ってきて
「縁起が良い」と喜ばれたりww
a0294021_13501425.jpg


レンズは標準ズームで充分☆
望遠も持参したけど一度も使いませんでした
Tiergarten Schönbrunnは「自然な状態」が分かるアングル
背景を入れた方が動物が生き生き写ります

チーターのドアップver.があるものの
こちらを採用( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1346298.jpg


食べ物フォトも同じですよね
なんでもデデーンと撮れば良いってもんじゃないww
a0294021_13504379.jpg


カバさんも自慢のお家と一緒にパシャ
「この子も よう肥えてるやん」
a0294021_1351896.jpg


ひゃーーー@@
に、に、睨まれたああああああ(笑)
日本語が分かるようですww
a0294021_1346288.jpg


広大な敷地面積ヾ(@>▽<@)ノ
夏は緑も多くどこを撮影しても殺風景にはなりません
a0294021_1573224.jpg


あまりに暑いと人間と同じく動物もバテて(笑)
日陰に隠れてしまうらしい
やはりベストシーズンの6月に来るべき!な場所( ´ ▽ ` )ノ
(肌寒い日もありますが5月も大丈夫)
a0294021_1351443.jpg


続いて大好きなホッキョクグマエリアへ♡
小高い場所から見下ろせるポイントに来てみたのですが
皆足早に去っていきます

これが原因ね^^;
背を向けたまま15分経過(笑)
「一瞬だけで良いからお願い!
私は遥々日本から来たの!皇帝像にも挨拶済みよ♡」
a0294021_1581687.jpg


すると〜また奇跡が起こるww
シャッターチャーーーーーーーーンスヾ(@>▽<@)ノ
なんて無防備な姿♡
やはりWineに住むと穏やかな顔つきに
なっちゃうのかなあ?
a0294021_1575083.jpg


お手洗いで襲われかけたけどね!haha
というのは冗談で扉の写真
a0294021_13472188.jpg


ミーアキャット
ガラス越し撮影ですが
本当に目の前にいるのですよ( ´ ▽ ` )ノ
威圧感を与えないようにしゃがむと寄って来てくれて♡
5カットぐらい撮影させてくれました
a0294021_2231112.jpg


動物達がのんびりしているので(笑)
連写ではなく通常撮影でOK

その後 仲間に呼ばれ(危険を察知?ww)
一斉に岩場の影に隠れてしまったので1分ほどの奇跡
a0294021_1572091.jpg


私が出会った子かは不明ですが
帰国数ヶ月後「パンダ妊娠〜双子のベイビー誕生」
こんな記事を発見( ´ ▽ ` )ノ

遠い異国の動物園ニュースが身近に感じられて
心から嬉しかった♡
a0294021_1347357.jpg


動物園は出入り口が3か所
のんびり好きなように周る事が出来ますよ
1か所だと経路の都合上、一方通行になってしまったりと
狭く感じたりしますよね?(国内)

私はシェーンブルン宮殿庭園から入場
隣駅のHietzingから出て地下鉄で帰るコース
a0294021_17202180.jpg


Tiergarten Schönbrunnは「市民の憩いの場」
年パスホルダーらしきファミリーがほとんど( ´ ▽ ` )ノ

アジア人に1人も出会わなかった
団体客が動物園へ来ることは滅多にないと思いますが
ツアーがどう周るか熟知しているため
鉢合わせもなし☆
a0294021_13381750.jpg


睡蓮咲く池に涼を感じたり
ベンチで読書する地元民の姿に癒されたりと
まるで公園のよう

オーストリア人と同じく
動物たちもどこか穏やかでマイペース
幸せそうに見えたのが印象的でしたヾ(@>▽<@)ノ
表情がのほほんとしてる♡
a0294021_147410.jpg


夕方から雷雨の予報!そろそろ帰りましょう
天気がもってくれて良かった

曇天時は「空の分量」を減らし
こんな風に緑を入れたりします( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1323539.jpg


リゾートでも応用出来ますが
空も海もどんより@@写真が暗ーーーい!そんな時は
「なるべく花を撮る」鮮やかな色を探すと◎
お試しあれ〜☺︎
a0294021_1328266.jpg


Wienの地下鉄は
地上を走る路線もあったりで明るい( ´ ▽ ` )ノ
鉄道やトラムも清潔で言う事無し

リンク内までは20分と近いのに
郊外の宮殿へDay tripした感覚にもなれるのが良い
a0294021_1323366.jpg

Wienでは思いきり優雅に過ごすのが好きですが
ファミリーが集まる場所へ出掛けると
心癒されますね

という事で初の海外動物園
想像以上に楽しめて学ぶ事も多く有意義な時間でした
プラハやミュンヘンZOOも気になる♡

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※


by yukiriss66 | 2017-02-25 20:00 | 2016.06 * Wien

16.06 Wien|Tiergarten Schönbrunn(Lunch @Kaiserpavillon)


Tiergarten Schönbrunnの続き

実は動物園だけではなく
他にもう1つ目的がありました( ´ ▽ ` )ノ
それがこの建物!何だと思う?展示スペース?SHOP?
a0294021_182382.jpg


正解はカフェレストラン Kaiserpavillon
1759年に皇帝夫妻のための朝食ルームとして建てられたそう
(フランツ1世とマリアテレジア)

なんて贅沢な空間ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_15232678.jpg


地下へと続く螺旋階段
この手すりの装飾といいカーペットの色といい
フローリングの縁...たまらない♡
a0294021_18175372.jpg


シャンデリアなど
見るからに重厚感があるのに
妙に落ち着くのは木のぬくもりのせい?
Wienはこういったクラシカルなカフェが多い( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_185683.jpg


建物は八角形
放射線状に道が伸びています
(マップも分かりやすくリサーチなしでも大丈夫)
a0294021_1841865.jpg


ランチ前の早い時間を狙ったので
「誰もいない貸切状態」の写真が撮れて嬉しい!
a0294021_1853315.jpg


欧米人はテラス席を好むから
カフェ内が空席という偶然も重なったわけです
a0294021_1829164.jpg


手渡されたメニューのデザインに心ときめく♡
この雰囲気でジュースは ありえへんやろ(笑)ということで
Sektのアペロール割ヾ(@>▽<@)ノ
EURO 4,30
a0294021_18875.jpg


6月に来たからには
旬な食材 シュパーゲル(ホワイトアスパラガス)を☆
Asparagus with Hollandaise sauce
and parsley potatoes

EURO 12,90

太いアスパラ&濃厚なオランデーズソース
食べ応えある一皿で朝食を抜いて正解ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_15222022.jpg


ランチ時になると徐々に人が集まってきました
聞こえてくるのはドイツ語ばかりで
観光客じゃないのかも?

カフェ内を吹き抜ける初夏の風
これだけで何とも言えない心地良さと満足感( ´ ▽ ` )ノ
日本語を話したら雰囲気壊れちゃうww
こんな時 1人旅って良い
a0294021_1526076.jpg


マリアテレジアもここで
優雅に朝食を楽しんでいたかと思うと
贅沢気分に浸れます( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_18145761.jpg


居心地が良く食後のカフェをOrder
Melange EUR 4,30

「なんでもかんでもカフェラテ」は辞めようと(笑)
Wienでは時々メランジェな私
a0294021_15235599.jpg


クラシック(オペラ)流れるカフェ
美しい天井画をふと見上げたり
ここが動物園内という事を忘れさせてくれる優雅な空間♡
a0294021_1811793.jpg


コースターも見て!
昨日は「Volksgartenで薔薇」今朝は「宮殿庭園で薔薇」
大好きな花に囲まれて幸せ♡

全部で EUR 23 w/Tip(2,850円)
動物園でおしゃれな食事が出来てリーズナブル
言うことなし( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1525699.jpg


最寄駅はシェーンブルン
ここへ来るには入園料がいるし
中々「ふらっと明日も行こう」とは ならないわけです
a0294021_1813762.jpg


なので「新緑シーズン」「晴れの日」「穏やかな風」
全てのコンディションが揃い一発OK(笑)
いや〜良かったヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_18135258.jpg

それでは再び動物園に戻りましょう☺︎
ほろ酔い状態でww

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-02-21 14:30 | 2016.06 * Wien

16.06 Wien|Tiergarten Schönbrunn(Imperial Zoo①)


昨日の都内は気温20℃
春一番が吹き荒れましたが(笑)
「今年も花粉症にならなくて良かった〜ヾ(@>▽<@)ノ」
さて!機内レポが続いたので久々の観光編
2016年 夏旅Wien

* * *

3日目のシェーンブルン
季節を変えて何度も訪れていますが
今回の目的は庭園でもなくグロリエッテでもなく敷地内の動物園
Tiergarten Schönbrunn(Imperial Zoo)
a0294021_1613282.jpg


帝国の宮廷メナジェリー(小動物園)として
1752年に設立された世界最古の動物園


とは言っても古臭くなく
最先端の施設を完備し近代的
記事を3つに分けてお届け予定ですが
「動物園のイメージ」変わっちゃうかも?ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_17202180.jpg


「いつか行こう」と思いつつも
冬 → 動物が活動的ではなさそう、真夏 → 私がバテる
延期になっていたのでした

初夏は木々が青々( ´ ▽ ` )ノ
湿度もなく風が穏やかでベストシーズン
a0294021_1715036.jpg


楽都に来てまで動物園へ行くツアーは無いし
個人旅でも時間に余裕がない限り中々選ばない場所
Wien 8回目の私には丁度良い
a0294021_1725278.jpg


入園料はEUR 18,50
ウィーンカードで割引 → EUR 15,50(2,000円)

日本に比べると割高ですが
新施設やアトラクションが増え続けているため
値上がりは仕方ないのでしょうね
何度も来るなら断然年パスがお得ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1625510.jpg


去年利用したカフェが園内にも( ´ ▽ ` )ノ
LANDTMANN'S PARK CAFE
a0294021_1651833.jpg


おしゃれな動物園ですことww
全てが子供向けではなく大人も楽しめる雰囲気♡
a0294021_1710922.jpg


園内であろうと「優雅にカフェタイム」出来るのも
Wienならではヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_17122347.jpg


獣舎やカフェの建物が
シェーンブルン宮殿に似た造りで高級感があります( ´ ▽ ` )ノ
敷地内〜庭園を通り抜けてきたけど
まるでその延長のよう
(途中で動物園にINした感覚がない)

色もテレジアンイエロー&グリーンで統一されており
「よくある動物園」ちゃいますねん(笑)
a0294021_17131092.jpg


パノラマトレインも景観に馴染んでいます
統一感があると目にも優しく落ち着くのよねヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_17135293.jpg


動物園を出た場所(敷地内)で見つけた
ゴミ箱までグリーン@@
しかも こんな1枚でも「風景」として成り立つのですから
ヨーロッパって凄い!被写体の宝庫
a0294021_17222874.jpg


園内の展示も工夫されていて
動物達との距離が近く自然な姿を見られるのです( ´ ▽ ` )ノ
「狭そう」「閉じ込められている」感が全くなし
これが日本との大きな違い
a0294021_17182631.jpg


何気なく描かれた壁画も
「等身大」だったりして迫力満点ヾ(@>▽<@)ノ
掃除の管理も行き届いていてどこもかしこもピッカピカ☆
(お手洗いも清潔でした)
a0294021_1718277.jpg


園内は広く良い運動になるし
幸せそうなファミリーに何組も出会えて心がほのぼの♡
自分の幼い頃と重なったりして
色々な場所に連れて行ってくれた両親に改めて感謝

今日ここで出会った子供達が将来
動物好きで優しい人間に育ってくれたら良いな( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_14142291.jpg

平日を狙ったので混雑もなく
ゆったりとした空気の中 楽しむ事が出来ました

②では可愛い動物達を紹介予定
その前に「とっておきの場所」へご案内します☺︎

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-02-18 12:30 | 2016.06 * Wien

16.12 Sydney|往路 @JAL First Class Lounge(成田空港)


人生初のFirst Class( ´ ▽ ` )ノ
国内線は何度か乗ったけど国際線は なかなか難しい
また一つ夢が叶って家族に感謝です

恥ずかしいので撮影は控えましたが
チェックインカウンターもセキュリティーゲートもF専用♡
JAL First Class Lounge
a0294021_15124562.jpg


ラウンジ利用可能なステイタス会員はDIA、JGP、OWエメのみ
(当時)クリスタルだった私は無理
(現在)JGCサファイアになった今も入れませーん

なので「F Class搭乗者になるしかない」という事で
Sakura Loungeより
ハードル高い場所ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_15145493.jpg


意外にもラウンジ内は混み合っていました^^;
「夜便という時間帯」そして「同行者1名までOK」が重なったのか?
いかにも上司&部下みたいなセットが数組ww
(写真は空いた後に撮影)
a0294021_15135051.jpg


席に着くとスタッフが
「riss様 何かお飲み物はいかがでしょうか?」
Business Classの場合 機内でも名前で呼ばれるのが普通だけど
F Classはラウンジもそうなのね

勿論シャンパーニュ♡
Barons de Rothschild Brut NV
サテライトへ行けばLaurent-Perrierが飲めることも知っていましたが
ホッ◯ングはしない主義( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_15143414.jpg


寿司BARがあると外国人観光客に喜ばれそう!
職人さんがその場で握って下さいます
a0294021_15140292.jpg


日替わりかな?
大好物の真鯛があって嬉しい限り♡
ちなみに私の好きなネタ → ウニ イクラ 鯛 エビ
苦手なネタ → 貝類 光り物(青魚)
a0294021_15140706.jpg


お次は白( ´ ▽ ` )ノ
Loss Gruner Veltliner
泡やワインのお供が充実していて優雅に寛げる
写真からしてSakura Loungeよりリッチ感 漂ってます(笑)

私はパスしましたが
ダイニングにはカレーやサラダバーがありますので
飲めない方もご安心をww
a0294021_15151548.jpg

出発準備をしていると
再びスタッフが「riss様はシドニー線でいらっしゃいますよね?
Boarding timeが少し遅れている様でして
ラウンジで今しばらくお待ちいただく事も可能ですが」

ひゃ〜凄いね Fの世界( ´ ▽ ` )ノ
ラウンジ自体は羽田の方が新しく豪華なのでいつか潜入してみたい
そして国内DPラウンジ(新千歳&伊丹)にも
今年は行かなきゃ♡

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※


by yukiriss66 | 2017-02-06 13:30 | 2016.12 * Sydney

Parfum solide @diptyque


11月のSweden旅で購入したコスメ
リップスティックの次は香水編でございます( ´ ▽ ` )ノ
Parfum solide @diptyque
a0294021_14201760.jpg


diptyqueといえばキャンドルが有名ですが
香水も気になっていたところ機内販売に登場 → 即買い(笑)
「練り香水」なので香りが飛ばず
長持ちします
a0294021_14203559.jpg


L'OMBRE DANS L'EAU
(ロンブルダンロー)

diptyque好きの方ならご存知ですよね
キャンドルBAIESと同じ香りでみずみずしく爽やか( ´ ▽ ` )ノ
ローズとカシスの葉がふわっと♡
これからの季節にピッタリ
a0294021_14204544.jpg


気に入るコスメはMade in Franceばかり(笑)
デザインはおしゃれだし使用感も香りも好みでパーフェクト♡
全てにおいてバランスが良いのです
a0294021_14202768.jpg

たった3,6gですが
黒いケースが重く高級感たっぷりヾ(@>▽<@)ノ
ポーチやポケット入れても嵩張らないコンパクトサイズなので
プチギフトとしても最適♡

国内価格@5,400円 → 機内価格@4,400円
JALカードなら更に10% off

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※


by yukiriss66 | 2017-02-01 16:30 | Cosmetic