VIE & HNL * Diary

28 countries visited
by yukiriss
最新の記事
16.12 Guam|復路 ..
at 2017-03-29 16:30
16.06|Hotel Sa..
at 2017-03-27 18:30
16.06|Hotel Sa..
at 2017-03-22 18:00
2017.03 ❤︎ Tri..
at 2017-03-18 09:00
16.12 Guam|往路 ..
at 2017-03-17 18:01
カテゴリ
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2017年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


16.06 Wien|Tiergarten Schönbrunn(Imperial Zoo②)


Tiergarten Schönbrunnの続き
宜しければ関連記事からご覧下さいヾ(@>▽<@)ノ
Imperial Zoo① Kaiserpavillon(Lunch)

カフェで優雅に寛いだ後
再び動物園を散策
a0294021_13483875.jpg


「素敵な戸建に住んでいるのね!お庭も広いじゃない」
なんて声を掛けたくなる♡haha
a0294021_13454758.jpg


日本のZOOみたいに
檻が目立たず鉄格子なんかも無〜し( ´ ▽ ` )ノ
動物達との距離が近く自然
a0294021_13494097.jpg


孔雀なんて放し飼い(笑)
目の前でカメラを向けても逃げたりせず
ポージング!?ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_13452215.jpg


動物園をイメージして
最初にふと浮かぶのがやはり象さん♡

この子 ず〜っと動かないww
撮影するには躍動感がないんだよねえ
「お願い!動いて!少しだけで良いの!回れ〜右!!」と
心の中で叫んでみるヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1583554.jpg


すると!これですよ(笑)
時々「動物と会話出来るんじゃないの?」なんて言われる私
京都へ行っても池のカメが寄ってきて
「縁起が良い」と喜ばれたりww
a0294021_13501425.jpg


レンズは標準ズームで充分☆
望遠も持参したけど一度も使いませんでした
Tiergarten Schönbrunnは「自然な状態」が分かるアングル
背景を入れた方が動物が生き生き写ります

チーターのドアップver.があるものの
こちらを採用( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1346298.jpg


食べ物フォトも同じですよね
なんでもデデーンと撮れば良いってもんじゃないww
a0294021_13504379.jpg


カバさんも自慢のお家と一緒にパシャ
「この子も よう肥えてるやん」
a0294021_1351896.jpg


ひゃーーー@@
に、に、睨まれたああああああ(笑)
日本語が分かるようですww
a0294021_1346288.jpg


広大な敷地面積ヾ(@>▽<@)ノ
夏は緑も多くどこを撮影しても殺風景にはなりません
a0294021_1573224.jpg


あまりに暑いと人間と同じく動物もバテて(笑)
日陰に隠れてしまうらしい
やはりベストシーズンの6月に来るべき!な場所( ´ ▽ ` )ノ
(肌寒い日もありますが5月も大丈夫)
a0294021_1351443.jpg


続いて大好きなホッキョクグマエリアへ♡
小高い場所から見下ろせるポイントに来てみたのですが
皆足早に去っていきます

これが原因ね^^;
背を向けたまま15分経過(笑)
「一瞬だけで良いからお願い!
私は遥々日本から来たの!皇帝像にも挨拶済みよ♡」
a0294021_1581687.jpg


すると〜また奇跡が起こるww
シャッターチャーーーーーーーーンスヾ(@>▽<@)ノ
なんて無防備な姿♡
やはりWineに住むと穏やかな顔つきに
なっちゃうのかなあ?
a0294021_1575083.jpg


お手洗いで襲われかけたけどね!haha
というのは冗談で扉の写真
a0294021_13472188.jpg


ミーアキャット
ガラス越し撮影ですが
本当に目の前にいるのですよ( ´ ▽ ` )ノ
威圧感を与えないようにしゃがむと寄って来てくれて♡
5カットぐらい撮影させてくれました
a0294021_2231112.jpg


動物達がのんびりしているので(笑)
連写ではなく通常撮影でOK

その後 仲間に呼ばれ(危険を察知?ww)
一斉に岩場の影に隠れてしまったので1分ほどの奇跡
a0294021_1572091.jpg


私が出会った子かは不明ですが
帰国数ヶ月後「パンダ妊娠〜双子のベイビー誕生」
こんな記事を発見( ´ ▽ ` )ノ

遠い異国の動物園ニュースが身近に感じられて
心から嬉しかった♡
a0294021_1347357.jpg


動物園は出入り口が3か所
のんびり好きなように周る事が出来ますよ
1か所だと経路の都合上、一方通行になってしまったりと
狭く感じたりしますよね?(国内)

私はシェーンブルン宮殿庭園から入場
隣駅のHietzingから出て地下鉄で帰るコース
a0294021_17202180.jpg


Tiergarten Schönbrunnは「市民の憩いの場」
年パスホルダーらしきファミリーがほとんど( ´ ▽ ` )ノ

アジア人に1人も出会わなかった
団体客が動物園へ来ることは滅多にないと思いますが
ツアーがどう周るか熟知しているため
鉢合わせもなし☆
a0294021_13381750.jpg


睡蓮咲く池に涼を感じたり
ベンチで読書する地元民の姿に癒されたりと
まるで公園のよう

オーストリア人と同じく
動物たちもどこか穏やかでマイペース
幸せそうに見えたのが印象的でしたヾ(@>▽<@)ノ
表情がのほほんとしてる♡
a0294021_147410.jpg


夕方から雷雨の予報!そろそろ帰りましょう
天気がもってくれて良かった

曇天時は「空の分量」を減らし
こんな風に緑を入れたりします( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1323539.jpg


リゾートでも応用出来ますが
空も海もどんより@@写真が暗ーーーい!そんな時は
「なるべく花を撮る」鮮やかな色を探すと◎
お試しあれ〜☺︎
a0294021_1328266.jpg


Wienの地下鉄は
地上を走る路線もあったりで明るい( ´ ▽ ` )ノ
鉄道やトラムも清潔で言う事無し

リンク内までは20分と近いのに
郊外の宮殿へDay tripした感覚にもなれるのが良い
a0294021_1323366.jpg

Wienでは思いきり優雅に過ごすのが好きですが
ファミリーが集まる場所へ出掛けると
心癒されますね

という事で初の海外動物園
想像以上に楽しめて学ぶ事も多く有意義な時間でした
プラハやミュンヘンZOOも気になる♡

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※


by yukiriss66 | 2017-02-25 20:00 | 2016.06 ウィーン

Christmas Present @Ferragamo


11月のSweden旅
クローナは高いから成田でクリスマスプレゼント選び
大好きなFerragamoへヾ(@>▽<@)ノ
冬のSALE中でした♡

ホテルの支払いが待っているというのに
3箱も買っちゃったww
a0294021_200764.jpg


パンプス
ヴァラ デニムスエード製

Ferragamoのアイコンシューズ
エナメル(ヴァリナ)を持っているので2足目は
違う素材と決めていました
a0294021_20592832.jpg


ダークカラーでリボンも目立たず
一体化しているところがお気に入り( ´ ▽ ` )ノ
シンプルな服装の良いアクセントになりそう

ヒール部分もコーティング
こういう "きちんと感" があるところが好き♡
定価だと8万超えなのも納得
a0294021_210179.jpg


「高い物ほど割引率が高くてお得」という
都合の良い理由をつけ(笑)
靴とお揃いのフラップショルダーバッグも購入

スエードに特殊なラメ加工
程よい光沢がエレガント( ´ ▽ ` )ノ
よくあるカジュアルなデニム素材とは違い しっとり柔らか
a0294021_20341448.jpg


パンプスと同じく内側はシュガーピンク
バッグを開けた時の「幸せ感♡」女性なら想像出来ますよね?

調整可能なチェーンは
レザーが編み込まれジャラジャラせず
肩にかかる部分はデニムスエード
ハイブランドならではのこだわり満載ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_2122524.jpg


SALEだからといって
型落ちアイテムではありませんし
2016秋冬コレクションでございます(11月に購入)

しかも!2017 SSのトレンドがデニム♡
先取りしちゃった感覚ww
a0294021_237859.jpg


最後は小銭入れ
見覚えある?実は去年色違いを購入(笑)
自分の中でリゾート&北欧ブームが起きているので
イメージカラーのブルーを( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1452589.jpg


ミニバッグにはコインパース必須
私は海外旅行時にTip用の新札を入れています
(空港で両替をしたらすぐに分ける)

これで「細かいのが無い@@」なんて
焦る事もありません
a0294021_14535658.jpg


早速 旅先のホテルで使用
レストランにはミニバッグでエレガントに♡
LOOK!クタ〜ンとなってないでしょ?(これ重要)
柔らか素材で見た目より収納力あり

Hermesだとシンプル過ぎる場合に
Ferragamoのヴァラ・リボンが大活躍ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_217590.jpg


総額はこんな感じ
国内価格@302,400 → 免税価格@248,000
→ 更にSALE@173,600

3点まとめ買いしても
バッグのプロパー価格(183,600円)以下という結果に大満足
サンタさん今年もありがとう( ´ ▽ ` )ノ
事後報告でごめん♡
a0294021_21105344.jpg

大きな荷物で嵩張りますが
ホテルの送迎を手配していたので全く問題ありません
ドライバー&ベルマンに運んで貰い
優雅にCheck-inしたのでしたヾ(@>▽<@)ノ
(帰路はスーツケースへ)

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-02-24 15:30 | Fashion

夏旅プランニング


「春旅」に続き「夏旅」も決定ヾ(@>▽<@)ノ
チケットを予約しちゃった♡
a0294021_1452125.jpg


直行便なら焦ることなく
2ヶ月前の予約で平気だけど(笑)
乗り継ぎ便は機体も小さく埋まるのも早い^^;
残席状況を早めにチェック
a0294021_1453550.jpg


結果「出発便」も「乗り継ぎ便」も
Business Class(全て窓側)を無事確保ヾ(@>▽<@)ノ
快適で優雅なのは勿論のこと
前方エリアは揺れが少なく静かなのが良い
a0294021_14545873.jpg


あとはホテルと鉄道予約のみ
国内旅とは比較にならないワクワク感♡
準備している時間から「もう始まっている」のですよね
a0294021_14562314.jpg


新しいレンズも買ったし(え?)
着々とカメラ準備も進んでおります( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_14564899.jpg


美しい世界遺産の街で
絵画のような風景を眺めながら...
a0294021_14573825.jpg


優雅にワインを楽しむ事こそ
究極の贅沢(笑)
a0294021_1458891.jpg


日が長い夏は
遅い時間まで出歩けるのも魅力☆
夜の予定もあれこれ考えようと思います( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_14591767.jpg


訪れる都市をイメージした
旅ファッションを考えるのも楽しみの1つ☺︎
今回は移動を伴う行程だからコンパクトにまとめなきゃね
a0294021_1511351.jpg

春を通り越して「夏が待ち遠しいヾ(@>▽<@)ノ」
かなり気が早い私(笑)

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-02-22 16:00 | 2017 夏ヨーロッパ

16.06 Wien|Tiergarten Schönbrunn(Lunch @Kaiserpavillon)


Tiergarten Schönbrunnの続き

実は動物園だけではなく
他にもう1つ目的がありました( ´ ▽ ` )ノ
それがこの建物!何だと思う?展示スペース?SHOP?
a0294021_182382.jpg


正解はカフェレストラン Kaiserpavillon
1759年に皇帝夫妻のための朝食ルームとして建てられたそう
(フランツ1世とマリアテレジア)

なんて贅沢な空間ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_15232678.jpg


地下へと続く螺旋階段
この手すりの装飾といいカーペットの色といい
フローリングの縁...たまらない♡
a0294021_18175372.jpg


シャンデリアなど
見るからに重厚感があるのに
妙に落ち着くのは木のぬくもりのせい?
Wienはこういったクラシカルなカフェが多い( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_185683.jpg


建物は八角形
放射線状に道が伸びています
(マップも分かりやすくリサーチなしでも大丈夫)
a0294021_1841865.jpg


ランチ前の早い時間を狙ったので
「誰もいない貸切状態」の写真が撮れて嬉しい!
a0294021_1853315.jpg


欧米人はテラス席を好むから
カフェ内が空席という偶然も重なったわけです
a0294021_1829164.jpg


手渡されたメニューのデザインに心ときめく♡
この雰囲気でジュースは ありえへんやろ(笑)ということで
Sektのアペロール割ヾ(@>▽<@)ノ
EURO 4,30
a0294021_18875.jpg


6月に来たからには
旬な食材 シュパーゲル(ホワイトアスパラガス)を☆
Asparagus with Hollandaise sauce
and parsley potatoes

EURO 12,90

太いアスパラ&濃厚なオランデーズソース
食べ応えある一皿で朝食を抜いて正解ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_15222022.jpg


ランチ時になると徐々に人が集まってきました
聞こえてくるのはドイツ語ばかりで
観光客じゃないのかも?

カフェ内を吹き抜ける初夏の風
これだけで何とも言えない心地良さと満足感( ´ ▽ ` )ノ
日本語を話したら雰囲気壊れちゃうww
こんな時 1人旅って良い
a0294021_1526076.jpg


マリアテレジアもここで
優雅に朝食を楽しんでいたかと思うと
贅沢気分に浸れます( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_18145761.jpg


居心地が良く食後のカフェをOrder
Melange EUR 4,30

「なんでもかんでもカフェラテ」は辞めようと(笑)
Wienでは時々メランジェな私
a0294021_15235599.jpg


クラシック(オペラ)流れるカフェ
美しい天井画をふと見上げたり
ここが動物園内という事を忘れさせてくれる優雅な空間♡
a0294021_1811793.jpg


コースターも見て!
昨日は「Volksgartenで薔薇」今朝は「宮殿庭園で薔薇」
大好きな花に囲まれて幸せ♡

全部で EUR 23 w/Tip(2,850円)
動物園でおしゃれな食事が出来てリーズナブル
言うことなし( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1525699.jpg


最寄駅はシェーンブルン
ここへ来るには入園料がいるし
中々「ふらっと明日も行こう」とは ならないわけです
a0294021_1813762.jpg


なので「新緑シーズン」「晴れの日」「穏やかな風」
全てのコンディションが揃い一発OK(笑)
いや〜良かったヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_18135258.jpg

それでは再び動物園に戻りましょう☺︎
ほろ酔い状態でww

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-02-21 14:30 | 2016.06 ウィーン

16.06 Wien|Tiergarten Schönbrunn(Imperial Zoo①)


昨日の都内は気温20℃
春一番が吹き荒れましたが(笑)
「今年も花粉症にならなくて良かった〜ヾ(@>▽<@)ノ」
さて!機内レポが続いたので久々の観光編
2016年 夏旅Wien

* * *

3日目のシェーンブルン
季節を変えて何度も訪れていますが
今回の目的は庭園でもなくグロリエッテでもなく敷地内の動物園
Tiergarten Schönbrunn(Imperial Zoo)
a0294021_1613282.jpg


帝国の宮廷メナジェリー(小動物園)として
1752年に設立された世界最古の動物園


とは言っても古臭くなく
最先端の施設を完備し近代的
記事を3つに分けてお届け予定ですが
「動物園のイメージ」変わっちゃうかも?ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_17202180.jpg


「いつか行こう」と思いつつも
冬 → 動物が活動的ではなさそう、真夏 → 私がバテる
延期になっていたのでした

初夏は木々が青々( ´ ▽ ` )ノ
湿度もなく風が穏やかでベストシーズン
a0294021_1715036.jpg


楽都に来てまで動物園へ行くツアーは無いし
個人旅でも時間に余裕がない限り中々選ばない場所
Wien 8回目の私には丁度良い
a0294021_1725278.jpg


入園料はEUR 18,50
ウィーンカードで割引 → EUR 15,50(2,000円)

日本に比べると割高ですが
新施設やアトラクションが増え続けているため
値上がりは仕方ないのでしょうね
何度も来るなら断然年パスがお得ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1625510.jpg


去年利用したカフェが園内にも( ´ ▽ ` )ノ
LANDTMANN'S PARK CAFE
a0294021_1651833.jpg


おしゃれな動物園ですことww
全てが子供向けではなく大人も楽しめる雰囲気♡
a0294021_1710922.jpg


園内であろうと「優雅にカフェタイム」出来るのも
Wienならではヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_17122347.jpg


獣舎やカフェの建物が
シェーンブルン宮殿に似た造りで高級感があります( ´ ▽ ` )ノ
敷地内〜庭園を通り抜けてきたけど
まるでその延長のよう
(途中で動物園にINした感覚がない)

色もテレジアンイエロー&グリーンで統一されており
「よくある動物園」ちゃいますねん(笑)
a0294021_17131092.jpg


パノラマトレインも景観に馴染んでいます
統一感があると目にも優しく落ち着くのよねヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_17135293.jpg


動物園を出た場所(敷地内)で見つけた
ゴミ箱までグリーン@@
しかも こんな1枚でも「風景」として成り立つのですから
ヨーロッパって凄い!被写体の宝庫
a0294021_17222874.jpg


園内の展示も工夫されていて
動物達との距離が近く自然な姿を見られるのです( ´ ▽ ` )ノ
「狭そう」「閉じ込められている」感が全くなし
これが日本との大きな違い
a0294021_17182631.jpg


何気なく描かれた壁画も
「等身大」だったりして迫力満点ヾ(@>▽<@)ノ
掃除の管理も行き届いていてどこもかしこもピッカピカ☆
(お手洗いも清潔でした)
a0294021_1718277.jpg


園内は広く良い運動になるし
幸せそうなファミリーに何組も出会えて心がほのぼの♡
自分の幼い頃と重なったりして
色々な場所に連れて行ってくれた両親に改めて感謝

今日ここで出会った子供達が将来
動物好きで優しい人間に育ってくれたら良いな( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_14142291.jpg

平日を狙ったので混雑もなく
ゆったりとした空気の中 楽しむ事が出来ました

②では可愛い動物達を紹介予定
その前に「とっておきの場所」へご案内します☺︎

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-02-18 12:30 | 2016.06 ウィーン

16.12 Sydney|復路 @JAL First Class(SYD→NRT)


「ブログの旧管理画面」が
再び選択出来るようになって嬉しいヾ(@>▽<@)ノ
新ver.だと文字&写真の行間が崩れたり
そこ気にするので(笑)

* * *

JAL SUITE

シート&機内食をまとめます( ´ ▽ ` )ノ
もちろんシートは窓側 keep
今度は最前列ですが1列目も2列目も大差なし(笑)
a0294021_1754637.jpg



帰路も8席に対し乗客は5名
仲良し老夫婦、ビジネスマン、キャリアウーマンらしきマダム
平均年齢をぐっと下げている私ww
a0294021_17552732.jpg



写真は省略しますが
ウェルカムシャンパンをいただきました
(朝から贅沢☺︎)

シート周り&アメニティーについては往路編でUP済み
それ以外の話をさせて下さい
a0294021_17564910.jpg



BOSEのヘッドホン
ノイズキャンセリングの効果は既に知っているものの
機内で試すとその凄さがよく分かります
ですがあまりにシャットダウンしすぎると不安になる私(笑)は
普通にiPod+イヤホンで充分( ´ ▽ ` )ノ
FとCは静かですしね

映画を楽しむには迫力あって
入り込めるかも
a0294021_183776.jpg



First Classではリラックスウェアに着替えて寛ぐことが出来ます
しかも持ち帰れるのでアメニティーの一部?
(写真はHPからお借りしました)

何となく=パジャマな気がして
人前での着用は抵抗があった私(誰も見てないって・笑)
CAさんに何度か勧められたけどお断りしました
シワになりにくいワンピだから平気
a0294021_1758572.jpg



続いて足元
往路は(冬)黒のタイツを履き
着いたら(夏)脱いでフットカバー&生脚で涼しげに☆

復路はその逆
ベージュ×黒のパンプスは
どちらにも対応出来て大活躍( ´ ▽ ` )ノ
つま先が隠れるだけで "きちんと感" が出ます
a0294021_17593988.jpg



飛行機のアッパークラス
そしてラグジュアリーホテルに泊まる旅では
綺麗目の服装を心掛け「相応しいゲストでありたい」と
常に考えながら♡♡♡
a0294021_18263640.jpg



おまけ
後ろのBusiness Class
シート配列は2-3-2

「え?狭い^^;」
いつも乗るのが2-2-2か1-2-1で余計にそう感じてしまった私
わざわざ番号まで振ってみたけど(笑)
なるべく中央は避けたい
a0294021_1815385.jpg



続いて機内食( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1821640.jpg



再びSALONをいただきま〜す
生ハム&メロン 口どけの良いチーズ
私好みのセレクトでシャンパーニュにピッタリヾ(@>▽<@)ノ
Business Classもこんな感じにして欲しいな
a0294021_1832574.jpg



帰路は迷わず洋食
テーブルセッティングが美しい F Class
a0294021_1843054.jpg



アミューズ・ブーシュ
白人参のヴルーテ 温かいタラバ蟹のタルト
a0294021_1845260.jpg



アペタイザー
キャビア 冷静青リンゴスープ
ブリニー スモークサーモン タルタルと共に
(スープはパスしました)

3種類から選べて他には
「ボルシチ ロブスター添え」「ローストチキン」
最後まで迷ったヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1852422.jpg



実はキャビアってそれほど好きでもないのですが(笑)
空の上で楽しむ機会は滅多に無いので
堪能しましたよ♡
a0294021_1861452.jpg



白にチェンジ( ´ ▽ ` )ノ
Puligny Montrachet 1er Cru "Sous le Puits" 2012
ブルゴーニュ地方のワイン

「洋梨のニュアンス」「コクのある辛口」
「クリーミーなソースを加えた料理との相性が良好」
これが決め手でした
a0294021_18381456.jpg



メインディッシュ
バラマンディのフィレ ボルディエバターソース パン
空の上のレストランヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1891651.jpg



デザート
ザッハトルテ コーヒー豆添え
ラズベリーソース

オーストラリアへ旅してもオーストリア(ザッハトルテ)を
想う瞬間があるとは!やはり縁を感じます♡
あ〜早くWienへ行きたい
a0294021_1811826.jpg



紅茶党には嬉しいMARIAGE FRERES
ダージリン、オレンジペコ、アールグレイ、ノンカフェイン
申し分ないセレクション♡

機内でマルコポーロの香りに包まれリラックス
贅沢ですねヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_18122254.jpg



和食よりもプレートが少ないせいか
量はちょうど良かった
洋食の方がワインとのマリアージュを楽しめそう♡
a0294021_1814899.jpg



食後は映画も観ず景色を楽しみました
ケアンズ@グレートバリアリーフ上空を通過中( ´ ▽ ` )ノ
F Classは窓4つ分ですから
パノラマも同然

遊覧飛行は無理なので(ヘリNG)
機内から世界遺産を見下ろせて感無量
a0294021_18155031.jpg



全てが順調に進みトラブルなし
「もう思い残すことは何もないわ( ´ ▽ ` )ノ」
これでやっと眠れます
(写真はHPからお借りしました)
a0294021_1816381.jpg



体調が良かったので
2回目の食事もいただきましたヾ(@>▽<@)ノ

和食
台の物 鮭幽庵焼き 蒲鉾 玉子焼き
小鉢 ほうれん草のお浸し
ご飯 お味噌汁
a0294021_18171484.jpg



往復ともストレスフリーなフライト
「一生に一度は体験してみたい♡」と憧れていたFirst Class
旅行が好きでたまらない今!夢が叶って
スッキリ( ´ ▽ ` )ノ

国内線Fにも何度か乗ったし
やはりアッパークラスの世界は違うな!と
リッチ気分に浸れました
a0294021_1817456.jpg



移動手段(飛行機)や宿泊(ホテル)で贅沢しても
買い物をした時のように「形」としては残らず一晩で消えますが
その経験は「財産」として自分の中に蓄積されていく

これが実に濃い( ´ ▽ ` )ノ
20代の頃 出来なかった旅スタイルを確立出来て
最高の30代を過ごせています
価値観の変化を楽しみながら40代を迎えたい
a0294021_18191053.jpg

往路同様
機内で配られたFAST LANE

成田空港では係員が「これ海外でしか使えないんだよなあ」
みたいな会話をしていたのですが(笑)
通してくれてア・リ・ガ・ト♡
ヾ(@>▽<@)ノ

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-02-16 12:00 | 2016.12 シドニー

16.12 Sydney|復路 @Qantas Club First Class Lounge(シドニー国際空港)


いつもの様に
復路編も先にUPします( ´ ▽ ` )ノ
旅ブロガーとしては飛行機レポは欠かせないから
早目に仕上げなきゃね♡
(エコ時代はスルーだったくせにww)
a0294021_14570507.jpg



帰国便は9:15発
2時間前には到着したくてホテルを早朝チェックアウト
空港はまさかの大混雑で一瞬焦るも
JALのFカウンターはガラ空きヾ(@>▽<@)ノ

Express Pathとラウンジインビテーションを貰い
優先レーンからラクラク通過
a0294021_13464126.jpg



ラウンジ直行
Qantas Club First Class Lounge
入口&エスカレーター上の2F
ダブルチェックがあり厳重なのはF Classだからでしょうか?
a0294021_13462081.jpg



開放的な明るいラウンジ
席も有り余っていて贅沢な空間ヾ(@>▽<@)ノ
ここは夜より日中の方が良さそう
a0294021_14571425.jpg



ダイニングでの食事はオーダー制
かなり本格的なメニューで驚き( ´ ▽ ` )ノ

日本語メニューがあるのに
英語メニューを渡された時の嬉しさったら♡haha
a0294021_13494234.jpg



シドニーのデザイナー
マーク・ニューソンが手掛けたテーブルウェア by ノリタケ
Qantas航空の機内食でも使われているそう
お洒落なだけじゃなく実用的

もちろんドリンクも持って来てくれるので
着席したまま♡
a0294021_14564625.jpg



こちらが私の朝食でございます
Eggs Benedict with leg ham(サーモンも有)
カリカリのイングリッシュマフィン&とろ〜り卵が美味ヾ(@>▽<@)ノ

普段 卵料理は体質的に控えている分
旅行で楽しむのだ☆
a0294021_14565675.jpg



項目ごとのメニューが豊富
しかも卵はオーガニックというこだわり♡
Australiaのトップシェフが監修しているだけのことはありますね

白いジャケットを着たファーストホストが
高級レストランのようにキビキビ働いています( ´ ▽ ` )ノ
片付けも素早く丁寧な応対
a0294021_13532084.jpg



ラウンジ内装もマーク・ニューソンによるデザイン

早朝チェックアウト
(寝坊したら終わり&睡眠とらず)
何かとバタバタしていたから「最後のシドニー時間」を
F ラウンジで優雅に過ごせて良かった♡
a0294021_14563461.jpg



縦写真ver.も載せておこう
ラウンジとは思えませんよね(笑)ヾ(@>▽<@)ノ
食器の統一感があると
お洒落カフェよりレベル高く見えるww

スイーツ系はNo-check
ラウンジ奥にSPAも併設!食事以外も贅沢
a0294021_13463238.jpg



空港内は新しくなったばかり?とても綺麗でした
免税店エリアなんて高級デパート並み

滞在中 お買い物は済ませたので
気になる物だけスマホでサクッと撮影しておく
By the way可愛い〜
コスメも大充実♡ネイルをきちんと塗ったお洒落マダムが
たくさんいましたよ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_13470362.jpg

さ〜て!日本へ帰ります
寒さに逆戻りというだけで普通はテンション下がるところですが
1週間後 再びリゾートヾ(@>▽<@)ノ

体調 崩したものの
よくぞ前々日に復活したよ自分(笑)
昔から本番に強い人ww

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※


by yukiriss66 | 2017-02-13 16:00 | 2016.12 シドニー

16.12 Sydney|往路 @JAL First Class 機内食(NRT→SYD)


JAL SUITE

シートの次は機内食( ´ ▽ ` )ノ
レザーケースに収まったメニュー表が高級感たっぷり♡
Wine Listが別になっていました
a0294021_15305338.jpg



JALのFirst Classのお楽しみといえば言わずもがなサロン♡
1本で5〜6万もする高級シャンパーニュ

これが危険なお酒でして(笑)
スッキリ飲みやすくて進んじゃう〜ヾ(@>▽<@)ノ
Champagne SALON 2004
a0294021_14550533.jpg



テーブルはスライド式( ´ ▽ ` )ノ
コンソールから「よいしょっ☆」と引き出す必要なし(笑)
a0294021_14561282.jpg



アミューズ

ビールしか飲めない時代は
こういうプレートがつまらなく感じましたが(笑)
今は嬉しいヾ(@>▽<@)ノ
泡にピッタリな塩気あるお供たち♡
a0294021_15032604.jpg



帰路は洋食の予定で
往路は和食にしました( ´ ▽ ` )ノ
東京六本木「日本料理 龍吟」山本シェフ監修による献立
a0294021_15051390.jpg



季節の小皿 五彩
美明豚の柔らか煮込み 厚焼き玉子
数の子と冬野菜のお浸し 鰆と蕪のネギ油和え
うにとゆば卵豆腐の冷製あんかけ

黒のお盆や小鉢
機内とは思えませんね(笑)
a0294021_18442175.jpg



お椀
車海老の真蒸椀 雑煮仕立て 三色結びと聖護院蕪すり流し
これがとっても美味しくて
後に出てくるお味噌汁をパスしたよ
a0294021_18443181.jpg



海鮮
山陰松葉蟹 黒酢ジュレがけ
帆立貝と甘海老の昆布〆キャビア添え

少し生臭くて唯一これだけが残念でした^^;
キャビアはしっかり頂いたけど
こんな時 日本酒が飲めたら良いのになあとつくづく思う
(緩和してくれるから)
a0294021_14552731.jpg


台の物
厚切り和牛フィレ肉すき焼き
白ご飯(ちりめん山椒) 味噌椀 香の物

見た目よりも量が たっぷり
後半はお腹が膨れてしまいましたヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_14551654.jpg


甘味
六本木ぷりん
和三盆と山椒で仕立てたみかんのコンポートジュレと
カラメルのアイスクリーム
龍吟名物 ピスタチオ仕立ての松風

glassでサーブされたアイスは見た目に美しくカップとは大違い♡
名物プリンは卵たっぷりなめらか
実は私が最も苦手系↑一口でギブアップ
a0294021_14554052.jpg


デザート前に勧められた
「こちらのドリンク」に救われる( ´ ▽ ` )ノ
ロゼワイン?No-no!実はこれストレートティーなのです
ROYAL BLUE TEA " Queen of Blue "

後味すっきり
glassでいただけるのが優雅
a0294021_14555197.jpg



しばらくしてGuide bookを読んだり
CPさんとお話させて頂いたりして寛ぎタイム

私がお手洗いに行っている間に
ベッドも出来上がっていました( ´ ▽ ` )ノ
エアウィーブも「かため」「柔らかめ」選べたり(裏表)
羽毛掛け布団だったりと至れり尽くせり
お酒の効果もあって熟睡♡
a0294021_18441263.jpg



2回目の食事はパス
あれだけ食べたらもう何も入りませーん^^;

First Class 機内食の感想
贅沢食材が多く気分は上がるものの
Business Classと然程変わりないかな?と思いました(笑)
大きな違いは希少なシャンパーニュが飲めたり
アルコール面でのレベルが高いこと
加えて「優雅さ」かな♡
a0294021_14560288.jpg



最後にCPさんCAさんが挨拶に来てくれて
「こちらも緊張が伴うのですが
riss様がいつも笑顔でニコニコしていらして癒されました☺︎」
なんて お世辞でも嬉しい

チームワークが素晴らしく
とても快適で印象に残るフライトとなりました
こちらこそありがとうございます
a0294021_18502099.jpg



お土産でいただいたJEAN-PAUL-HEVINのマカロン
ホテルでゆっくり頂きました♡
a0294021_14562306.jpg



間もなくシドニー空港へ到着
窓から見えるカンタス航空の尾翼デザイン(カンガルー)に
「ついに南半球へ来たのね」と
ワクワクが止まらない私( ´ ▽ ` )ノ

同じ国リピートも良いけれど
たまには違った環境へ飛び込むのも刺激あって◎
1人旅なら尚更です
a0294021_22372780.jpg



Express Path
入国審査の優先レーンが利用出来るカード
シドニー空港は往復とも混雑!これが大助かり( ´ ▽ ` )ノ

First Class最高やわ♡
と思ったらPY、Cクラス以上が貰えるらしいww
a0294021_14572889.jpg

晴れ女上陸で気温もぐんぐん上昇
せっかく来たのに肌寒かったりすると面白くないものね
毎度ながら天候にも恵まれラッキー♡
真冬の日本を抜け出し暖かい場所へ エスケープ
癖になりそう(笑)ヾ(@>▽<@)ノ

コートも空港に預けて旅立ったので身軽

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※


by yukiriss66 | 2017-02-11 16:30 | 2016.12 シドニー

16.12 Sydney|往路 @JAL First Class シート(NRT→SYD)


JAL SUITE

ファーストクラスは8席のみ
(乗客は6名でした)
担当して下さるのはCPさん1名+CAさん2名
最上級のおもてなし( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_15282522.jpg


年齢層高いなあ
私だけ「ガキんちょ」で申し訳なくなっちゃう

贅沢極まりない空間ヾ(@>▽<@)ノ
Business Classでも満足だというのに何?このスペース(笑)
席を堪能するには充分なフライト時間♡
ゆっくり楽しませて貰いますよ
a0294021_15285631.jpg



私の席は2K
窓側はソロシートです
統一感あるブラウンレザーと木目調コンソール
ド派手なエミレーツ航空のF Classに比べると落ち着いた雰囲気
a0294021_15163648.jpg



Loungeで泡やワインを楽しんだばかりですが
再びシュワシュワタイム♡
ウェルカムドリンクはグラスじゃなくっちゃね( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_15290539.jpg



往復とも映画は観なかったので
こちらはフライトマップ操作時のみ使用(笑)
a0294021_15302915.jpg



収納も充分ですが
新しい機材は「ボックス」式が主流なので
ちょっと古いかもww
a0294021_15295073.jpg



ヘッドフォンはBOSE( ´ ▽ ` )ノ
往路は一度も使わず放置(笑)復路でレポします
a0294021_15301804.jpg



これは到着前に撮影
飛行時間は往復とも9時間45分とヘルシンキ線並みなのに
時差は2時間 → 体への負担なし☆
a0294021_15291589.jpg




オットマンにシートベルトが付いているのは
同行者と対面式で食事をする事も可能だからですヾ(@>▽<@)ノ
(どんだけシートピッチ広いねんww)
a0294021_15295817.jpg


アメニティはLOEWE
「キャー♡素敵」とは ならなかった地味なデザイン^^;
外資系エアライン Cクラスの方が
断然お洒落です
a0294021_14540010.jpg


嬉しかったのは
香水とリップバームぐらい♡
a0294021_14535154.jpg



cle de peauのスキンケアセット
資生堂NGな私は同系列のこちらも使えません
シドニーの強い紫外線を浴びたアフターケアとしては
シートパックが最適なだけに残念

女性用、男性用と
分けて用意されています( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_14540981.jpg



シートの感想
(C)SKY SUITEの方が新しいので
「掛け心地」「お尻への優しさ」に関しては(F)JAL SUITE 完敗

だけど見るからにゆったり幅
体の大きな男性には快適この上ない事でしょう☆
a0294021_15292661.jpg



ちなみに成田↔︎シドニー
First Class運賃は140万ヾ(@>▽<@)ノ
奮発しました♡

というのは勿論冗談で(笑)
Business Classからのアップグレードです
ステイタス会員は通常より少ないマイルが使えるため
「いつかF用に」と残しておいた分
a0294021_15300876.jpg


Business → First
通常は片道38,000マイル(往復76,000)必要ですが
ディスカウントキャンペーンで
片道27,000マイル(往復54,000)

実際に支払ったのはこれだけ
ビジネスセイバー28
運賃 281,000円+燃サ 12,340円=293,340円
a0294021_15283405.jpg


Business Class 搭乗20回を目前に
First Classに乗る事が出来て "旅好き&飛行機好き" としては
夢が叶って幸せ♡

普段は控えますが(笑)
「運命の分かれ道」も記念にパシャ
一応 背後に誰もいない事を確認してからよ( ´ ▽ ` )ノhaha
a0294021_15131613.jpg

このシドニー旅でステイタスUP
クリスタル → サファイア → JGCサファイアとなったのでした
(この話は後日改めて)

修◯じゃないから
取得後もビジで飛んじゃいますよ♡
「12月のリゾート旅その2」Coming soonヾ(@>▽<@)ノ

次は機内食

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※


by yukiriss66 | 2017-02-10 16:00 | 2016.12 シドニー

16.12 Sydney|往路 @JAL First Class Lounge(成田空港)


人生初のFirst Class( ´ ▽ ` )ノ
国内線は何度か乗ったけど国際線は なかなか難しい
また一つ夢が叶って家族に感謝です

恥ずかしいので撮影は控えましたが
チェックインカウンターもセキュリティーゲートもF専用♡
JAL First Class Lounge
a0294021_15124562.jpg


ラウンジ利用可能なステイタス会員はDIA、JGP、OWエメのみ
(当時)クリスタルだった私は無理
(現在)JGCサファイアになった今も入れませーん

なので「F Class搭乗者になるしかない」という事で
Sakura Loungeより
ハードル高い場所ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_15145493.jpg


意外にもラウンジ内は混み合っていました^^;
「夜便という時間帯」そして「同行者1名までOK」が重なったのか?
いかにも上司&部下みたいなセットが数組ww
(写真は空いた後に撮影)
a0294021_15135051.jpg


席に着くとスタッフが
「riss様 何かお飲み物はいかがでしょうか?」
Business Classの場合 機内でも名前で呼ばれるのが普通だけど
F Classはラウンジもそうなのね

勿論シャンパーニュ♡
Barons de Rothschild Brut NV
サテライトへ行けばLaurent-Perrierが飲めることも知っていましたが
ホッ◯ングはしない主義( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_15143414.jpg


寿司BARがあると外国人観光客に喜ばれそう!
職人さんがその場で握って下さいます
a0294021_15140292.jpg


日替わりかな?
大好物の真鯛があって嬉しい限り♡
ちなみに私の好きなネタ → ウニ イクラ 鯛 エビ
苦手なネタ → 貝類 光り物(青魚)
a0294021_15140706.jpg


お次は白( ´ ▽ ` )ノ
Loss Gruner Veltliner
泡やワインのお供が充実していて優雅に寛げる
写真からしてSakura Loungeよりリッチ感 漂ってます(笑)

私はパスしましたが
ダイニングにはカレーやサラダバーがありますので
飲めない方もご安心をww
a0294021_15151548.jpg

出発準備をしていると
再びスタッフが「riss様はシドニー線でいらっしゃいますよね?
Boarding timeが少し遅れている様でして
ラウンジで今しばらくお待ちいただく事も可能ですが」

ひゃ〜凄いね Fの世界( ´ ▽ ` )ノ
ラウンジ自体は羽田の方が新しく豪華なのでいつか潜入してみたい
そして国内DPラウンジ(新千歳&伊丹)にも
今年は行かなきゃ♡

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※


by yukiriss66 | 2017-02-06 13:30 | 2016.12 シドニー