VIE & HNL * Diary

28 countries visited
by yukiriss
最新の記事
16.12 Guam|復路 ..
at 2017-03-29 16:30
16.06|Hotel Sa..
at 2017-03-27 18:30
16.06|Hotel Sa..
at 2017-03-22 18:00
2017.03 ❤︎ Tri..
at 2017-03-18 09:00
16.12 Guam|往路 ..
at 2017-03-17 18:01
カテゴリ
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2015年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧


15.12 Wien|Heuriger Night(Dinner)


夜は友人とお出掛け♡
「ホイリゲはどう?」「良いね」
ワインを飲めるようになった事を話していないのに
サクサク決まる(笑)

Heurigerは初Wienで訪れた以来
1人で行くには寂しい場所だから嬉しいヾ(@>▽<@)ノ
「皆で飲んでる気分」が味わえて
社交場のような雰囲気
a0294021_15413487.jpg


お勧めの白ワインは
爽やかな香りで後味スパイシー(初心者感想)
美味しくておかわり頂きました♡

ショーケースのお料理を選び
その場で会計というセルフスタイルが一般的です
Speisestrüdelかな?
野菜たっぷりのパイ包みが絶品
a0294021_15431720.jpg


友人はBlutwurst
いわゆるブラッドソーセージ

見るからに苦手食材(笑)ですが
欧州では料理をシェアする習慣があまりなく1人1皿が基本
「少し食べる?」なんて聞かれずホッ☆
hahaha( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_15444876.jpg

店名や場所は秘密ですが
歴史ある建物ながらもアットホームな雰囲気で
オーナーご夫妻も素敵な方♡

飲んで語って
楽しい夜でした〜ヾ(@>▽<@)ノ
ワインのおかげで明らかに「世界が広がった」気がするし
お酒は重要なコミュニケーションツール

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-12-29 11:00 | 2015.12 ウィーン

15.12 Wien|Café in der Spanischen Hofreitschule(Lunch)


ウィーン 2日目

観光初日は軽い散策のみ( ´ ▽ ` )ノ
Wienの綺麗な空気を吸うだけで幸せな私(笑)
いつもの公園を通り抜け〜カフェで休憩
続いて王宮へ到着
a0294021_1955938.jpg


ミヒャエル広場のクリスマスマーケット
白いブースが王宮前っぽい♡

規模が小さい方が
こじんまりと温かい雰囲気で好き
a0294021_19522017.jpg


ツアー等で朝早過ぎると
マーケットもオープンしていないから
ご注意下さいね@@
a0294021_19531936.jpg


スペイン乗馬学校
入り口にさりげないクリスマスデコレーション
初めて見た♡可愛い(笑)
a0294021_19572156.jpg


チケット売り場奥のカフェ
Café in der Spanischen Hofreitschule

王宮でこの値段??
(朝食に満足した日の)軽いランチとしては最適
「昼間の泡」いっちゃいますか♡
a0294021_19581231.jpg


Sparkling wine with canapés
6ユーロ w/Tip(798円)

ビールがお供だと
割とガッツリ食べちゃうのですが
泡やワインは「前菜だけで満足」出来るのが良い!
絵的にもお洒落(笑)そして優雅♡
a0294021_1958493.jpg


もちっとしたサーモンに
中のクリームチーズが泡にピッタリヾ(@>▽<@)ノ
食べ応えのあるカナッペでした

ブルスケッタじゃないから
口臭(ガーリック)も気にせずに済みますww
今夜は友人と会うしね
a0294021_2015890.jpg


「本公演チケット」
最前列シートも無事に買えて一安心( ´ ▽ ` )ノ
3日後が楽しみ楽しみ♡

時々「立ち見」と検索されますが
1時間はキツイだろうから私は絶対に無理@@
それなら買わない(笑)
a0294021_207385.jpg

今日の予定!終了〜ヾ(@>▽<@)ノ

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-12-27 12:30 | 2015.12 ウィーン

15.12|Hotel Sacher Wien #11(Breakfast Set @Café Sacher)


ウィーン2日目

会員特典で朝食がいただけるため
Café Sacherへ( ´ ▽ ` )ノ
お部屋UGの差額を計算しただけでもびっくり仰天なのに
ありがたいですね♡

しかも滞在中 毎日無料で利用可
私は6回までOK(笑)
a0294021_1542584.jpg


チェックイン時にウェスカムレターを渡され
これがチケット代わり

今回はカフェ利用ですが
ルームサービスにもアレンジ可能らしいヾ(@>▽<@)ノ
いずれにせよ「名門ホテルの朝食」は
優雅で幸せ〜♡
a0294021_15422349.jpg


コンチネンタルだけど
ココはSacher!豪華( ´ ▽ ` )ノ

カフェの内装と食器の色が統一されているから
ノーブルな空間なのに緊張する事なく
とっても落ち着く♡
a0294021_15424680.jpg


こんな写真が撮れるのも
朝早い時間だけ
a0294021_1544587.jpg


ハイセショコラーデ
冬の楽しみはこれよね〜!
ザッハトルテ同様「かなり濃厚な」味わい
a0294021_15432686.jpg


ハム&チーズ

ハムのクオリティが高いのは知ってますが
チーズがこんなに美味しいとは@@
「ワインを飲みたくなった」と言えば伝わるかしら?haha
ブッフェでは泡も楽しめますよ
a0294021_15443972.jpg


Staud'sのジャム
Wienの象徴が描かれた瓶の蓋にも注目
a0294021_1547217.jpg


ブレッドバスケットは
シンプルなラインナップが嬉しい♡
SacherのクロワッサンはParisの某ブーランジェリー超え!?

と思ったら3月@欧州旅で泊まったホテルが
それを抜きましたww
a0294021_15455477.jpg


ボイルドエッグ
ナイフの背で殻をカツン☆と静かに割って
スプーンで上品に頂きましょう
a0294021_15474479.jpg


Sacher Original
クグロフの美味しさに感動♡
今回は試食気分で戴けてラッキー( ´ ▽ ` )ノ

ただの甘ったるいケーキじゃないの
オレンジピールとジンジャーが良いアクセントになっていて
カタログによるとリキュール@cointreau入り
好きなはずやわ(笑)
a0294021_15498100.jpg


食後には席も埋まり始めて
「朝からザッハトルテOrder」する観光客の姿も
(普通の光景です・笑)

冬の朝は薄暗く
徐々に明るくなる窓の外を眺めるのが好き♡
早起きは三文の徳( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1550599.jpg

朝食は無料ですが
そのまま帰るのも失礼なので
担当スタッフには ささっとTipを渡しました

ゲストは通常の入り口ではなく
ホテル直結の扉から優雅にエスコートして貰えるから
プチ優越感(笑)haha

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-12-26 20:00 | 2015.12 ウィーン

15.12|Hotel Sacher Wien #10(Turn-down Service)


Suite Room

夕方は大概お部屋にいるので(笑)
「Don't disturb」ターンダウンをお断りすることも多い私
お願いしたのは2回ほど

って7月にも同じ事を書いたような?
hahaヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1338431.jpg


ベッドにはSPA案内+明日の天気
TV番組の案内

ナイトテーブルには
Gute Nacht@おやすみチョコ
a0294021_13392598.jpg


左側に寄る癖があるらしく
ハウスキーピングのメイドさんはお見通し(笑)
長年の経験でしょうね!
a0294021_13412283.jpg


調度品が豪華なリビングルームに対して
落ち着いた雰囲気のベッドルームは
シャンデリアの温かな灯りに包まれたアイボリーの世界♡

"快適な睡眠のため" に
まとめ上げられたリラックス空間
a0294021_1443418.jpg


取手の色も馴染ませているところは
さすが!Sacher@@
a0294021_13433686.jpg


アクセントカラーを置かなくても
部屋全体がぼんやりしないのは「この窓」♡♡♡
Opera houseを
絵画のように眺めておりました
a0294021_13453139.jpg


ベッドから撮影
飾られた絵画の位置も きっと計算のうち!
勿論 扉は閉めずリビングルームをうっとり眺めながら
眠りにつきました( ´ ▽ ` )ノ

ベッドの向きって重要ですね☆
a0294021_13492517.jpg


RDにも言われました
「ホテルにしてもカフェにしても調度品重視なんだよrissは!
その空間の中でゆっくり寛ぐのが
幸せなんでしょ?」

まさに!それそれ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1359352.jpg


バスルーム
床暖房でタオルも温々♡
a0294021_13525824.jpg


写真はありませんが
こちらにドライヤー バスピロー ヘルスメーター有り
バスルームのゴミ箱も
中身が見えないドーナツ蓋付
a0294021_13542130.jpg


UGして頂いた部屋を
帰国後にチェックしてみると
「Executive Suite」1泊 約1200ユーロ(159,600円)
6泊分 → 957,000円
ライカ買えますww

元々 予約した部屋は
「Top Deluxe」1泊 約500ユーロ(66,500円)
6泊分 → 399,000円
結果 1/2以下で済んだ計算( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1722810.jpg


3カテUGが本当なら凄い♡
Sacherは部屋ごとに雰囲気が異なるため
リピートする楽しみが消えないのも魅力ヾ(@>▽<@)ノ
毎回ワクワクします
a0294021_1795883.jpg

大都会のWienですが
パリやロンドンの高級ホテルに比べれば
リーズナブルなのですよ☆

4ツ星のSuiteなんて
5万円前後で泊まれちゃう(笑)
STやSPは更に安い!長期滞在出来るかも?haha

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-12-25 12:00 | 2015.12 ウィーン

15.12|Hotel Sacher Wien #9(Opera house view)


Suite Room

今日はウィーン国立歌劇場@オペラハウス
お部屋からの眺めをたっぷり
ご紹介します♡
a0294021_13382790.jpg


私 換気魔なので
しょちゅう窓を開け閉めします
「綺麗な空気で運を呼び込む」という考え(笑)
a0294021_13183189.jpg


窓の外はフィルハーモニカ通り
ホテルのエントランス側(反対側はケルントナー通り)

治安が良いWien
夜も怪しい人がうろついたりせず
ゴミも落ちてない!空気も綺麗!最高ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1319425.jpg


部屋ではTVはつけません
時折聞こえてくる教会の鐘の音がBGM☆
a0294021_13194348.jpg


イルミネーションが灯り始め
街が輝き出す( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_13211615.jpg


クリスマスシーズンでなくとも
私の心を魅了してやまない
ヨーロッパの建物@窓から漏れる温かな灯り

わずかなBlue Moment
1日で最もロマンティックな時間帯
a0294021_13215282.jpg


4階ってベストかも!
建物の圧迫感も全くないし
屋根が見える分 空の色もちゃんと入る( ´ ▽ ` )ノ

しかもしかも♡
練習風景まで見えちゃうんですよ
a0294021_13242028.jpg


暮れ行く空をウットリ眺める...
こんな時間(旅)をプレゼントしてくれるRDには
感謝しきれません♡

毎日「ありがとう!幸せ!」と
直電攻撃ww
a0294021_1325691.jpg


こんな写真が撮れるのも
ホテルゲストだけの特権ですね( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_13262883.jpg


そういえば
霧が立ちこめた夜もあり
Wienで見たのは初めてで幻想的

基本「加工」しないので見たままの色です( ´ ▽ ` )ノ
フィルターに頼ると基礎が鈍る気がしてww
a0294021_1329281.jpg


ブルーモーメントも良いけれど
グレーの空 × Opera houseが最も印象に残りました☆
今にも雪が降りそうな
冬のしんみりした風景も良いな
a0294021_13291081.jpg


そして...
闇夜に浮かぶOpera house
同じ被写体でも空の色(背景)でガラリと変わるため
毎日夢中で撮影ヾ(@>▽<@)ノ

窓枠にカメラを固定しなくても
手持ちでサクっとブレずに撮れるのが当たり前な
Myサブカメラが愛おしい♡
a0294021_13351245.jpg


前回のお部屋も
申し分ない眺めでしたが
今回はOpera house viewにこだわりました

実は!オペラチケットを日本で手配
ホテル予約の際 眺望をリクエストしておくと
希望が通ったのです♡
a0294021_13375786.jpg


初めてオペラ鑑賞する記念すべき旅
Opera house view roomなら
尚更 思い出になるだろうと密かに計画してました

それだけではなく
クラシカルなSuiteのお陰で
鑑賞後(スペイン乗馬学校@古典馬術も)部屋に戻っても
違和感なく余韻に浸れるでしょ?
a0294021_161318100.jpg

Wienの街にとけ込むホテル外観
そしてお部屋の内装+調度品が見事に調和している
非の打ち所がないSacher( ´ ▽ ` )ノ

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-12-24 16:00 | 2015.12 ウィーン

今年買った Christmas goods


今年(日本で)買ったクリスマス雑貨を
国のイメージと共に記事にしてみましたヾ(@>▽<@)ノ

まずは お座りスノーマン
紐付きなので壁やオーナメントとしても◎
a0294021_1833562.jpg


思い出すのはドイツのクリスマスマーケット♡
木製のおもちゃを見ると
記憶が甦ります

撮影地:ドイツ@ニュルンベルク
(カイザーブルク城、クリスマスマーケット)
a0294021_18335518.jpg


次も〜お座りオブジェ!
リス&ハリネズミの愛らしい表情にメロメロ(*^ ^*)
小動物は雑貨になってもCute♡♡♡
a0294021_18353850.jpg


イメージは「北欧のクリスマス」
フィンランドの森にいそうな感じ(笑)ヾ(@>▽<@)ノ

撮影地:フィンランド@ヘルシンキ
(シベリウス公園、テンペリアウキオ教会)
a0294021_1837950.jpg


最後は去年買った物ですが木馬
シャビーシックな感じがお気に入りです♪
a0294021_18382034.jpg


後ろのボードにもあるように
完全に!これはパリのイメージですね(*^ ^*)
蚤の市に売っていそうな(笑)

撮影地:フランス@パリ
(シャンゼリゼ通り、コンコルド広場、PAUL)
a0294021_18391977.jpg

という事で「ドイツ〜フィンランド〜パリの旅」という設定で
今日はお届けしました(笑)

明日はEveですね♡
Happy holidays to youヾ(@>▽<@)ノ

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2015-12-23 18:30 | Diary

15.12|Hotel Sacher Wien #8(Walk-in Closet)


Suite Room
最後はクローゼットスペースのご紹介

入ってすぐのホール?
贅沢なスペース(笑)ヾ(@>▽<@)ノ
角部屋だと細長〜い通路になっていたりするけど
スクエア型の方が開放感ありますね
a0294021_16292579.jpg


バスルームの扉がミラーで更に広く見えました
お出掛け前に全身チェック
この時間だってラグジュアリー♡

フックも付いていて
まるでブティックのFitting room
a0294021_1551549.jpg


入口からリビング&ベッドルームが見えないのも◎
棚はミニバーになっています
過去にUP済みなので省略( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_15331633.jpg


こちらの絵画に魅了された私
水色の服を着た女性は「聖母マリア」なんて
言われてますが...

なんとCheck-in日に着ていたワンピと似てる♡♡♡
「この部屋に導かれる運命だったのね」
しみじみしちゃいました(笑)
a0294021_15361526.jpg


続いて右側がクローゼット
6泊するからウォークインは嬉しい!
個人的には動線が良いとされているウォークスルータイプよりも
バスルームと繋がってない独立タイプが好き♡

白を基調とした清潔感ある空間
(国内ホテルはブラウン系が多い気がする)
a0294021_15403488.jpg


基本 引き出しは使わないので
ローチェストの上に物を置けて◎( ´ ▽ ` )ノ

荷物をひとまとめしておけるため
ホテルスタッフが入室した時も慌てなくて済むし
引き戸付きなのも良い!
(そんなに散らかさないけど・笑)
a0294021_15422087.jpg


反対側にも引き出しあり
RIMOWAが2台置けますよー!再びww
スペースがあり過ぎて小さく写っておりますが(笑)
63Lサイズ( ´ ▽ ` )ノ

壁にはオペラにちなんだ書物が
絵画の様に飾られていて気分が上がりました
(お部屋名は秘密♡)
a0294021_155518.jpg


引出し内の備品にも
それぞれSacherのロゴマーク付
a0294021_15581014.jpg


売っていたら
絶対に10個は買ってしまうであろう(具体的)
お気に入りハンガー♡
a0294021_15571930.jpg


前回の夏よりも洋服が多い冬
この3か所に分かれているのが使いやすくて
見せる収納がお洒落( ´ ▽ ` )ノ

左:ワンピ(カーデは邪魔 → 1枚でサマになる系をチョイス)
中央:ドレス(特別な予定用)
右:アウター(コート&ジャケット マフラー)
その他:パンプス2足 ミニバッグ
a0294021_1543251.jpg


年に3回も訪れた割には
結構 買っちゃったなあ(笑)@@
ホテルオリジナルグッズや美術館グッズがメイン
a0294021_1674351.jpg


一番の収穫は
成田でGETしたFerragamo
まさかSuite Roomでオープンするとは♡

もしも街中ブランドショップで
嵩張る買い物(バッグとか)をしても
Sacherクラスなら届けて貰えると思いますが( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1630252.jpg

という事で
一通り「お部屋紹介」は終わり
眺望やターンダウン記事等はまた改めて☆

次は朝食です

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-12-23 12:30 | 2015.12 ウィーン

15.12|Hotel Sacher Wien #7(Marble Bathroom)


Suite Room

次はバスルームをご紹介
小窓からベッドルームが見えて閉塞感なし( ´ ▽ ` )ノ
勿論 隠せますのでご安心を(笑)
a0294021_1551308.jpg


贅沢なダブルシンク
幅に余裕がある大きなミラーに拡大鏡
黒の四角部分はTVと申し分ない設備ヾ(@>▽<@)ノ

前回の方が広かったのは
最上階(後に増築した部分)という理由から
a0294021_15463812.jpg


過去にホテルSHOPで購入したばかりの
フラワーベースも発見 →❤︎

マーブルの色に合わせて白を選んだのかしら?
(前はキャメル+黄色の花)
a0294021_1547350.jpg


勿論♡バストレイレ別
ヨーロッパは高級ホテルでも
まだまだセパレートじゃないところが多いんだよね@@
(こういうの調べまくりの私!haha)

さすがに日本特有「3点ユニット」ではありませんが(笑)
視界におトイレが入るか入らないかでは
relax度に差が出ちゃうww
a0294021_1550654.jpg


バスルームの一番奥が
左@お手洗い 右@独立型シャワーブース

このタイプが最も落ち着きますね
それぞれ擦りガラスの扉付きなのも完璧( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_15472386.jpg


タオルやバスローブの吸水性も抜群で
とにかく気持ちが良い♡

お風呂上がり
ミニバーのオレンジJでビタミン補給
その後 むくみ防止@脚のオイルマッサージが日課
a0294021_16185110.jpg


スリッパもSuite room専用♡
サテンのポーチ入りなんて初めて見た(笑)
ゴールドのパイピングが高級感を
醸し出しています

ペラッペラじゃないし
分厚すぎずフワフワ過ぎず
これまた丁度良いのよね〜( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_16122425.jpg


オリジナルアメニティー
TIME TO CHOCOLATE

Suite roomはボトルサイズが大きいの♡
バスケットじゃなく専用ケースに収まっており まるでSPA

このような「通常ルームとは違う」点に
ニヤニヤしてしまうリピーター
a0294021_15475134.jpg


大理石で冷たそうに見えますが
床暖房&タオルウォーマーのお陰で温々♡
どこもかしこもピッカピカ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_15483671.jpg


いつもはバスソルトを持参
「もしもSuiteだったら?」な期待を込めて
ピンクの入浴剤を用意していた今回の旅ヾ(@>▽<@)ノ
ローズの香りに包まれ お姫様気分(笑)
a0294021_1549023.jpg

バスルームって
たとえ家族でも「次使う人のために」と
気を使っちゃう部分(友達だったら尚更ですよね)

その点 1人旅は何かと楽( ´ ▽ ` )ノ
タオルも使いたい放題♡

次はクローゼットです

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-12-22 17:00 | 2015.12 ウィーン

15.12|Hotel Sacher Wien #6(Suite:Bed room)


Suite Room

続きましてベッドルームをご紹介( ´ ▽ ` )ノ
リビングルームはこちら →
a0294021_1235469.jpg


リビングより色合いや装飾が控え目で
wall-coveringが何ともエレガントヾ(@>▽<@)ノ
改装して数年しか経過しておらず
弾力が凄いの!

寝ぼけて壁に激突したとしても
怪我しないはず(笑)
a0294021_12344632.jpg


ベッドランナーも同じデザイン☆
大概は赤やブラウンのアクセントカラーが多いけれど
気に入るホテルは柄物ばかり

この厚み!裏地!
見るからに高そうですね(笑)
a0294021_1226339.jpg


ナイトテーブル周りもスッキリ
反対側には電話&メモ帳のみ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_12333512.jpg


柔らか過ぎず硬すぎず丁度良い
Sacherのベッド♡

前はハリウッドで真ん中に大の字で寝転べなかったけれど
今回はちゃんとキングサイズ
快適な睡眠 Every night ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1225349.jpg


老舗ホテルの場合
「設備面NG」「電源の数&位置が不十分」
こんなイメージを持つ方も多いかと思いますが
Sacherはそんな心配要りません☆

両サイドにありますし
リビングもバスルームも完備「有り余っちゃう」(笑)
a0294021_1484086.jpg


そして!リビングルームだけではなく
ベッドルームにも美しいシャンデリアがヾ(@>▽<@)ノ
柔らかな灯りでリラックス♡

Suiteだからといって
華美すぎないところに余裕を感じます
部屋の雰囲気とのバランスがとにかく絶妙
a0294021_14392414.jpg


お部屋は70㎡( ´ ▽ ` )ノ
シャンデリアが2カ所あっても うるさくない
a0294021_12382175.jpg


TVも部屋ごとにあり
バスルームと合わせると3台(贅沢)
一度も付けなかったけどね!hahaヾ(@>▽<@)ノ

片側の壁がミラー
a0294021_1227295.jpg


扉を閉めるとこんな感じ
a0294021_12342440.jpg


お風呂上がりに
ボディクリームで保湿ケア( ´ ▽ ` )ノ
Sacherアメニティ@チョコの甘い香りがふんわり広がり
まるでルームフレグランス♡
a0294021_1234395.jpg


ベッドルームの窓からも
勿論!オペラハウスが「こんにちは」ヾ(@>▽<@)ノ
贅沢すぎるお目覚めビューww
a0294021_12283835.jpg


リゾート以外のシティホテルは
立地さえ良ければそれほど「眺望」に拘りなかったけれど
これ味わっちゃうとダメかも@@

次はアルベルティーナビューを
指定するかな!haha
a0294021_12281455.jpg


リビングから見たベッドルーム
a0294021_12351887.jpg

大好きなもので満たされる時間
「どんな部屋か」ではなく「どう過ごしたか」が重要!
ブログで最も伝えたい部分です

個人的には
「海外1人旅@未経験者」さんの心を動かしたい
かつての自分がそうだったように♡

次はバスルームです

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-12-21 15:00 | 2015.12 ウィーン

15.12|Hotel Sacher Wien #5(Suite:Living room)


Top Deluxe予約なので
てっきり 1カテゴリUG → Junior Suiteだと
思い込んでいたのですが...

後日 改めて調べると
私の部屋はExecutive Suiteの可能性あり(笑)
写真&間取りが一緒だから多分☆
a0294021_13281217.jpg


会員ブロガーさんによると
どうやら「リピーターならば2〜3カテUGは普通」らしく
ホテルのご好意に感謝( ´ ▽ ` )ノ

確定ではないため
記事タイトルには「Suite room」とだけ
書かせていただきます(笑)
a0294021_17442323.jpg


最高のクリスマスプレゼントになった事は
言うまでもありません♡

まずはリビングスペースからご紹介
ベージュ×ゴールドの高級感溢れつつも どこか落ち着く
エレガントなお部屋でしたヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_21485485.jpg


Sacherはお部屋ごとに
「テーマカラー」が決められているため
統一感があってリラックス

ファッションと同じで
色を足し過ぎるとチグハグでNG@@
a0294021_21495761.jpg


1st Stay@Salzはモスグリーン →
2nd Stay@Wienはブルー →

ホテルによって雰囲気は様々ですが
「ゴージャス×モダンなSuite Room」には興味がないため
私好みのClassical Style
一目見て気に入りました( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_14355230.jpg


掛け心地の良いソファー
大人3名でも余裕で座れるのに
就寝前は独りバスローブ姿で横たわるヾ(@>▽<@)ノ
(非日常&贅沢すぎますね♡)
a0294021_21492634.jpg


TVボードも素敵
猫足具合 引き出しの取手 どれも合格!
何一つ「これがこうだったらな〜」「惜しい@@」と
思う点が見当たりません(笑)
a0294021_1417765.jpg


お部屋がベージュ〜アリボリーのグラデーションなため
艶消しゴールドが良いアクセント
彫刻にも注目!

ダストボックスまでお部屋カラーと統一させるところが
凄いわ@@Sacher(前は黒)
a0294021_2159251.jpg


気品あふれるウィンドウトリートメント
さりげない光沢感が素敵☆
a0294021_1324651.jpg


SuiteへのUGだけでも幸せなのに
リクエストが通り → 念願のオペラハウスビュー( ´ ▽ ` )ノ
「最高の立地」いえいえ「羨望の立地」と
言われているのも納得です

うっとりするような景色や
前回あえて眺望指定しなかった理由など
詳細は別記事で☆
a0294021_14235853.jpg


ワークスペースは
デスクと言うよりシェルフ( ´ ▽ ` )ノ
ビジネスStayが少ないのかも知れませんね
日本タイプ@電源が用意されていたりとストレスフリー
スマホの充電器も置いてありました

胡蝶蘭にまでクリスマスデコレーション
心温まります♡
a0294021_14181149.jpg


「素敵ポイント」を
たっぷり紹介してきましたが

きっと このリビングの主役は
家具でもなくシャンデリアでもなく美しいカーペット♡
だからガラステーブルなのよね?等
オーナーにエア問い掛け(笑)
a0294021_21544758.jpg


お馴染みウェルカムギフト
まるで絵画のようなフルーツ盛り合わせ
a0294021_21554562.jpg


ザッハキューブは持ち帰りました
チョコとお水は 無くなると補充されます
a0294021_21561429.jpg


リビング&ベッドスペースだけ
フローリングになっていて「邸宅」のよう♡♡♡
こんなに居心地が良いSuiteは初めて!
a0294021_142241100.jpg


Suite Roomは
鍵も異なり小さな楕円形( ´ ▽ ` )ノ
こういう「些細な違い」に嬉しくなってしまう私

一応 小さなICチップ付ですが
絶対に@@カードキーにはならないでほしい!
クラシカルさがなくなるものね〜
a0294021_2283719.jpg

次はベッドルームエリアです

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-12-20 16:00 | 2015.12 ウィーン