VIE & HNL * Diary

28 countries visited
by yukiriss
最新の記事
17.06 Austria|..
at 2017-07-22 17:00
17.06 Austria|..
at 2017-07-19 13:00
17.06 Austria|..
at 2017-07-14 16:00
Pumps @Ferragamo
at 2017-07-09 14:00
OS NRT↔︎VIE 運航再開
at 2017-07-08 17:00
カテゴリ
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:2015.02 ザルツブルク( 29 )


15.02|Hotel Sacher Salzburg #12(Sacher Confiserie)


チェックアウト前に
併設ショップSacher Confiserie
Wienでも手に入るのにわざわざSalzburgで買わなくても@@
って思うでしょ?(笑)

そのつもりでいたけど
想像以上に素晴らしいホテルで温かい歓迎を受け
記念に買って帰りたくなった私
a0294021_1214088.jpg


仲良くなったドアマンに
「Sacher Confiserieはどちら?」

コートを着てない私を見て「特別に案内するよ!さあ♡」
そこは従業員専用の通路
a0294021_1222220.jpg

お店の裏口から突然私が登場
コンフィズリーのマダムも「あら@@グーテンモルゲ〜ン」(笑)

お客さん誰もいないし
貸し切りだなんてWienでは有り得ない事
Salzburg最高( ´ ▽ ` )ノ


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


ついに買っちゃった
Original Sacher Teddy( ´ ▽ ` )ノ
グッズだけは宿泊した時に!と考えていたので夢叶いました
a0294021_123135.jpg


勿論 仲良くなった彼の事を忘れないためにも
迷わずこの子@ドアマンテディ
59.50ユーロ(8,623円)
a0294021_1243791.jpg


マダムが商品を確認しながら
「何て可愛いのかしら!テディ♡
箱を閉めるから しばらくお別れよ Bye」なんて言うのww
凄くキュートでしょヾ(@>▽<@)ノ

私も泣きまねをして
2人してテディに手を振る(笑)
ただ商品を買うだけではなく楽しい一時
a0294021_12432634.jpg


ザッハトルテやチョコ以外にもホテルグッズ大充実で
アメニティもあります

Giftセットは34.50ユーロ(約5,000円)↓
当然ながらホテル価格@@
a0294021_1262316.jpg


アメニティになかったBody Scrub(Peeling)を購入
お洒落なBOX入りでさすがホテルメイド♡
裸のままでは渡されないのね
蓋までロゴ入り

37,50ユーロ(5,438円)
a0294021_12402552.jpg


お部屋のアメニティは40mlですが
こちらは250mlでた〜っぷり使えます( ´ ▽ ` )ノ

ボディスクラブやバスソルト大好き
プレゼントでもよく頂くの
a0294021_1282373.jpg


2つだけなのに妙に嵩張る@@
「あなた初オーストリア?」並みの大荷物で
ちょっと恥ずかしいww
a0294021_1213945.jpg

買い物終了後
マダムの姿を振り返りつつ戻ると
今度はドアマンが「何を買ったの?」とお出迎え(笑)

VIP気分( ´ ▽ ` )ノ
皆 私に良くして下さって嬉しい♡
格式高いホテルだから最初は緊張したけど
いつも笑顔でいられたのは紛れもなくホテルスタッフのお陰です

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-04-15 20:01 | 2015.02 ザルツブルク

15.02|Hotel Sacher Salzburg #11(Cafe @Café Sacher)


朝食後は部屋に戻るのですが
どうしても「やってみたい事」がありまして(笑)

朝食!からのCafé Sacher( ´ ▽ ` )ノ
隣に移動するだけ
a0294021_1335436.jpg


昨夜も空いてたけど →ディナー編
ポツポツ人がいるので残念ながら全体写真は撮れず
朝ならば確実かも?
a0294021_12392989.jpg


ほら♡奥に1人しかいない(笑)
私が撮りたかったスペースはこっち!誰もいない
a0294021_1302911.jpg


エレガントなシャンデリアは
ノーブルな雰囲気をより一層高めてくれます♡
a0294021_1332739.jpg


思い通りの写真が撮れてホッ
しかも途中でその1人が帰り しばらく貸し切り( ´ ▽ ` )ノ
ウィーンじゃ考えられません(笑)

閑散期を狙ったのも当たり
特に早起きしたワケでもなくラッキー
a0294021_136153.jpg


朝食は紅茶を頂いたので
こちらでは軽くメランジェをOrderヾ(@>▽<@)ノ
5ユーロ w/Tip(725円)
a0294021_1373217.jpg


真紅のザッハーカラーを眺めては
ニヤニヤが止まらない♡

大理石のテーブル×クラシカルなチェア
リラックスしつつも背筋がピン!と伸びちゃいます
a0294021_13101377.jpg

まったり過ごしていると
途中でドアマンが来て「ココに居たんだね!」(笑)
ホテルスタッフの素晴らしさについても
後程たっぷり書かせて頂きます

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-04-15 20:00 | 2015.02 ザルツブルク

15.02|Hotel Sacher Salzburg #10(Breakfast @Roter Salon)


1Fのレストランで朝食@Roter Salon
豪華なWienよりも落ち着いた雰囲気でSalzburgらしい♡

私は朝食付プランでしたが
個別に支払うと32ユーロ(4,640円)
a0294021_2156928.jpg


もちろんリバービュー( ´ ▽ ` )ノ
レストランの全体写真は案内された時にささっと撮影
(誰もいなくてタイミング良かった)
a0294021_2156514.jpg


美しいテーブルセッティング
白い薔薇が高貴な気分にさせてくれます♡
寒い朝は紅茶が美味しい〜!
a0294021_2159246.jpg


サーモンと生ハムは
「泡と一緒に♡」と思ったけど我慢(笑)
ちゃんとガラスケースの蓋もあってパサパサしてない

スクランブルエッグにソーセージ
ベイクドトマトwithチーズ
ホットミールが大充実のAmerican Breakfast
a0294021_21385456.jpg


オムレツをオーダー
「そうね〜ハム&チーズを入れて頂こうかしら」
卵とろ〜りがNGのため(笑)焼き加減も丁度良く好み♡
a0294021_2212682.jpg


パンの種類も豊富ですが
沢山食べられないのでミニデニッシュを( ´ ▽ ` )ノ
くるみベースト入りで美味しい♡
a0294021_21393262.jpg


ザルツァッハ川を眺めながら静かにゆったり朝食*
窓際のテーブルライトが印象的で
景色と一緒に記憶してます

冬の朝は暗くて
徐々に明るくなる感じが好き♡
a0294021_2262317.jpg


ブッフェ写真は
Ritz同様 自分の席から1枚だけ
並べられた食べ物の個別撮影は卒業(笑)

「誰もいないからOK?」「スタッフに許可を得たからOK?」
いやいや違うでしょ@@
最近そう思うようになった私...
a0294021_22511879.jpg


名門ホテルでは
「人の振り見て我が振り直せ」な機会が多く
マナーも磨かれる気がする

それに気付かせてくれたSacherとRitzは特に
思い出深いホテルとなりました
a0294021_22113795.jpg

まだまだ「自分のお皿」は
旅の記念にパシャしちゃうけど(笑)
枚数減らせるように努力はしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

食事中に見かけたゲストは
入れ替わりで20人程
品の良いご年配夫婦が多く 皆ゆったり&セカセカしていないから
落ち着いて食事が出来ました♡

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-04-14 13:01 | 2015.02 ザルツブルク

15.02|Hotel Sacher Salzburg #9(Balcony vol.2)


Top Deluxe Room

次は「朝食記事」かと思いきや再びバルコニー(笑)
早朝の風景は別にしたくて♡
6時前に起床!ああ 夢じゃなかったのね
ココはSalzburg
a0294021_2332458.jpg


コンタクトをつけたら霧の街だったという(笑)
ホーエンザルツブルク城も
全く見えません@@
a0294021_23261768.jpg


それでも幻想的( ´ ▽ ` )ノ
少し雪も残っているし私がイメージした2月ってこんな感じ

雨男&雨女からは「贅沢な悩み」と言われますが
時には曇り空もウェルカムな私です
(冬の欧州らしいから)
a0294021_23264552.jpg


身支度を整え再びバルコニーへ
気温−2℃の中 しばし美しい景色に酔いしれる♡

こちらの画面にもあるようにWi-Fiもスムーズ
(最近は遅いところも少ないけど)
a0294021_11584112.jpg


寒いの平気だから気持ちが良い!
「確かに私がココに居た事 残したい」となると脚ショット
a0294021_2328548.jpg


朝食から戻ると
お城もクッキリ姿を現しました( ´ ▽ ` )ノ
という事で私が滞在時は
「霧のザルツブルク」が撮れたのも早朝だけ♡
リバービュー宿泊者の特権
a0294021_22245099.jpg


しつこい様ですが(笑)
Sacher Salzburgは眺望重視なホテル

反対側はシティビューでエントランス
Wienなら別に構わないけれどココではお勧めしません
a0294021_1122795.jpg


参考までに( ´ ▽ ` )ノ
朝食付で1泊 約@67,000でした
決して安くはないけれど多分 閑散期価格(2月)

「夏の音楽祭」シーズンは
今調べたら10万越えでした〜〜〜
a0294021_12492622.jpg


2日目のお洋服は
小花柄(薔薇)のシャツワンピース

ウエスト部分がゴム
ベルトなしでも凹凸が出て
きちんと見えるところがお気に入りヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_23285745.jpg

しかし薄着族(笑)気温1℃の中
このシャツワンピ+コート
マフラーも手袋もせず元気いっぱいの私ww

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-04-14 13:00 | 2015.02 ザルツブルク

15.02|Hotel Sacher Salzburg #8(Turn-down Service)


Top Deluxe Room

CHECK IN〜OUTまで
一歩も外に出なかったホテルは初めて( ´ ▽ ` )ノ
贅沢=それは動かない事(笑)
お部屋に戻るとターンダウンされていました
a0294021_16151066.jpg


メイドさんの制服が
昔ながらの感じで凄く可愛いのヾ(@>▽<@)ノ
私も着てみたい(笑)

マットもHotel Sacherオリジナル!
内装と同じモスグリーン
a0294021_1915233.jpg


ベッドにはチョコレート
【Gute Nacht】の文字 → ターンダウン用?

こういう所に感動しちゃう私( ´ ▽ ` )ノ
やはりSacherは「他とは違う」そう思わせてくれるポイントが多い
a0294021_20404626.jpg


マットが敷かれたバスルーム
アメニティ@チョコの香りに包まれて

セパレートだと
入浴時もメーキャップ時も
「視界にトイレが入ってこない」のが良い(笑)
リラックス度に差が出ます♡
a0294021_16163076.jpg


オーストリアは水質も良く
コーヒーが美味しいのは勿論 お肌や髪の状態も◎
湿度がない分少し乾燥するぐらいかな
a0294021_20443718.jpg


お部屋サイズに見合った小ぶりなシャンデリアが
センス良くてうっとり眺める

ごく淡〜いオレンジ
調光可能なのも嬉しいところ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_2058564.jpg


寝る前にもう一度
バルコニーから夜景を眺めましょう

闇夜に浮かび上がるお城に教会に...
大自然の世界遺産よりも
こういったメルヘンな感じがやっぱり好きだな♡
a0294021_20274388.jpg


リネンも気持ち良くて
下着姿で寝ちゃいました(笑)
a0294021_20591227.jpg


客室フロアから見下ろしたロビー
構造上 死角が多いホテルも過去にはあったから
吹き抜けだと安心!

1人旅ではチェックポイントも何かと変わってきます
a0294021_19264534.jpg

それではお休みなさーい♡
Gute Nacht*

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-04-13 11:01 | 2015.02 ザルツブルク

15.02|Hotel Sacher Salzburg #7(Dinner @Café Sacher)


ディナーも勿論
外出せずホテル内で済ませます
ゲストなのでレセプション奥からささっと入店( ´ ▽ ` )ノ
Café Sacher Salzburg
a0294021_14515069.jpg


Wienが観光客で混み混みなのは有名で
いつも並んでいる印象

Salzburgは空いてて8組ぐらい(笑)
混雑期を避けて正解☆日本人観光客にも出会いませんでした
a0294021_1514928.jpg


喉がカラカラ!とりあえず
フレッシュオレンジジュース 一気飲み(笑)
食後はカフェラテを♡
a0294021_15131352.jpg


メニューの中から選んだのは
ターフェルシュピッツ@オーストリア料理
皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の好物だったらしい

部位 → 牛のお尻(しっぽの付け根)
脂身が少なくフィレ派の私でも何とか食べられます♡
a0294021_14505919.jpg


煮込まれたお肉は柔らかく
付け合わせの野菜も甘くて美味しい!
ポテトのお陰でパンがなくてもお腹いっぱい( ´ ▽ ` )ノ

2種類のソース
西洋ワサビ+リンゴ&アサツキ入りクリームソース
飽きる事なくペロリンチョ(笑)
a0294021_1528621.jpg


後々「お気に入りガイドブック」を見ると
ザッハーのターフェルシュピッツは自慢の一品として
紹介されていました

納得の美味しさ♡
全部で32ユーロ w/Tip(4,640円)
a0294021_15324782.jpg

いずれもノーブルな雰囲気は変わりませんが
Wienよりも落ち着けて私はこちらの方が好き( ´ ▽ ` )ノ
スタッフも皆 笑顔が自然で心地良い

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-04-13 11:00 | 2015.02 ザルツブルク

15.02|Hotel Sacher Salzburg #6(Balcony vol.1)


Top Deluxe Room

希望通りの部屋になったのですが
「バルコニー付」とは知らず嬉しさ倍増(笑)
a0294021_13395438.jpg


ドアマンにエスコートされバルコニーへ
何て優雅なの♡

LOOK!この景色を( ´ ▽ ` )ノ
単なるリバービューではなく「世界遺産の街並み」
スケールが違うわ(笑)
a0294021_168353.jpg


バルコニー付は
Junior Suite Room以上〜かな?と勝手に勘違い
後々調べるとTop Deluxe Roomも
スイートカテな事が判明♡

私の判断は間違っていなかった!
Wien旅行を計画した時から「全てが始まっていたのね」
なんて嬉しくなる(笑)
a0294021_13405278.jpg


お城の写真は
街の至る場所から撮れるので
「部屋から見える特権」を充分に活かし
あえてバルコニーを構図に入れまくり(笑)( ´ ▽ ` )ノ

快晴の青空 モノクロ セピア
色んなバージョンで撮れて もう最高!
a0294021_1671426.jpg


ほんの数時間前は
ホーエンザルツブルク城から街を一望 →❤︎
今度は反対側から眺める

"お隣さん丸見え"のはずが
誰もいなくて「景色を独り占め」ヾ(@>▽<@)ノ
さすが閑散期(笑)haha
a0294021_1694246.jpg


冬は日が暮れるのが早い分
dinnerまで ゆっくり景色を楽しむ事が出来ました
左右 正面 どこを切り取ってもリバービューで清々しい♡
もちろん遮る建物もありませんよ

写真の橋を通ってホテルinした事もあり
参道のように眺める私(笑)
a0294021_1351595.jpg


お部屋は防音もバッチリで静かな分
扉を少し開けると...ザルツァッハ川のせせらぎが心地良い
a0294021_16515778.jpg


日が暮れるとパープル色の空に♡
水面に反射する街の灯りが涙目でゆらゆら...

これぞSalzburg!な景色を前に
「自分は今この瞬間 世界一幸せかも知れない」
本当にそう思いました( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_16112526.jpg


ほんのり「雪景色」
しんみりとどこか寂しげで
でも都会的な美しさもあったり何とも言えない景色☆
a0294021_1634102.jpg


最近 ブログは
「旬な情報をお届け」というよりも
「ゆったり時間が伝わればそれで良し」と思ってます
(季節外れでも気にしない・笑)

今までバタバタ旅しか出来なかった分
五感がじわじわ満たされる瞬間が何よりも贅沢だから♡
a0294021_16343262.jpg


あとは「1人旅☆推奨部」的な感じでしょうか(笑)
同行者がいてのソロ時間とは全く別もの

成田を発った瞬間から日本語封印
all 個人手配で達成感もあるし「今日あった出来事」を夜1人
部屋で思い出す時間もまた濃いのです
a0294021_16103787.jpg

6年前の自分 今の自分
何が変わったかな? いや変わらない?
物思いにふけるSalzburgの夜♡

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-04-12 19:00 | 2015.02 ザルツブルク

15.02|Hotel Sacher Salzburg #5(Closet)


Top Deluxe Room

クローゼットはウォークイン
ホワイト × モスグリーンが爽やか&エレガント♡
ゴールドの金具部分が引き立ちます
a0294021_1547626.jpg


扉を閉めればドレッシングルームにもなるし
1泊なのが本当に残念(笑)

お気に入りワンピとか
ずら〜っと何着も掛けたかったなあ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22114125.jpg


備品もSacherで統一されていて
大好きなホテルのロゴマークに惚れ惚れ(笑)

いざという時に助かる紙袋
Sacherはデザインも上品で恥ずかしくない♡
a0294021_1549813.jpg


何気にチェックポイントなハンガー
薄さやカーブ具合 「好み」があるのですが
もう@@全てが「しっくりくる」♡
a0294021_1548251.jpg


更には〜( ´ ▽ ` )ノ
「ダストボックス」までSacher(笑)

これもまたPera Palaceと一緒
お気に入りホテルは期待を裏切りません
a0294021_1550518.jpg


歴史あるホテルでも
リノベーション後はカードキーが多いのですが
Sacherは「鍵」のまま( ´ ▽ ` )ノ

CHECK-IN時に
レセプションスタッフが
壁にズラリとかけられた鍵を探す光景は
まるで映画『The Grand Budapest Hotel』の1シーンのよう
a0294021_22161179.jpg


ラグジュアリーホテルでは
それなりのファッションを心掛けたいですよね
a0294021_15524462.jpg


一応 WienがリッツStayで
ダウンではなく綺麗目コート @Burberryを選んだ私
(ブーツもインソールでNO-ペタンコ)

そのお陰で急遽
泊まる事になったSacherでも慌てる事なく
持参した中からピックアップ♡
a0294021_15521391.jpg

Sacher Salzburgは
「小綺麗にまとめる」ぐらいで丁度良いと思います!
派手なゲストもいなかったしね

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-04-11 14:02 | 2015.02 ザルツブルク

15.02|Hotel Sacher Salzburg #4(Bathroom)


Top Deluxe Room

もちろんバストイレ別ヾ(@>▽<@)ノ
最近泊まったWienの5ツ星ホテル群も全てセパレート
欧州旅では「こだわりたい部分」
a0294021_14361835.jpg


左奥:お手洗い 右奥:シャワーブース
パウダースペースとの仕切り@引き戸もちゃんとあります
Ritzのバスルーム共々大理石
a0294021_17183350.jpg


バスタブの深さ&長さも丁度良く お湯がはるのも早い
(3分でフルになると書かれてある)

バスピローもあるし
極上のバスタイムでした( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_14393937.jpg


大好きな受話器シャワー
これもPera Palace Hotelと一緒♡
あまりにピカピカ過ぎて映り込み注意報が出ちゃう程ww
水回りの清潔さも抜群
a0294021_14405067.jpg


お部屋からも覗けます
扉を開け閉め出来るからご自由に(笑)
a0294021_172111.jpg


バスローブ
最近は軽めのワッフル地が主流
スリッパも見るからに質の良さが分かります☆

名門ホテルはロゴマークを見るだけで高貴な気分に浸れるし
もう それだけでウットリ(笑)
a0294021_1443815.jpg


再び!Hotel Sacherならではポイント
アメニティがチョコの香り@TIME TO CHOCOLATE
(ホテルSPAでも使用されている)

デザインもお洒落♡
ほんのり甘い感じでしつこくないの
a0294021_1452040.jpg


Sacher以外のホテルに置かれる事はないオリジナル
トルテ同様に特別感があります( ´ ▽ ` )ノ

ソープには "Cacao Seed Butter" と記載があり
しっとり潤うのも納得
a0294021_14524913.jpg


ダブルシンクを
1人で使えてしまう贅沢(笑)ヾ(@>▽<@)ノ

鏡の黒い部分はTV
だからミニリモコンがあったのね
a0294021_14545773.jpg


シンクの角には一輪挿し
この様な「ちょっとした部分」に
女性は「ぐっとくる」のではないでしょうか♡
a0294021_14563623.jpg


更には...グラス底の形に注目!
コースター内側がゴムになっていて滑らないの( ´ ▽ ` )ノ
定位置に戻すとガチャンと音がしないし
何とも優雅ですね(笑)

色々と感動させられっぱなし♡
a0294021_14582823.jpg


ドライヤーはmade in Germany
スタイリッシュなデザイン
a0294021_14491021.jpg


お部屋は勿論
バスルームも重厚感は残しつつ
近代的に改装されていて文句なし( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_14423713.jpg

ヨーロッパの中でも
オーストリアは比較的「ホテル設備が良い」事で
知られているらしい♡

27カ国旅したけど(内欧州は24カ国)
確かにそうかも!

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-04-11 14:01 | 2015.02 ザルツブルク

15.02|Hotel Sacher Salzburg #3(Top Deluxe Room)


今回は1泊ポッキリ
「旅の記念にね」と気が大きくなってしまい
Top Deluxe Roomを予約(笑)
モスグリーンで統一されたお部屋が何ともエレガント♡
a0294021_17205716.jpg


ファッションでも
1トーンコーデは洗練された感じにまとまるし
それと似てますね( ´ ▽ ` )ノ

ベッドリネン ソファ クッション カーペット
LOOK!上品グラデーション♡
a0294021_17303384.jpg


淡いモスグリーンRoomの
引き締めポイントカラーになっているスツール

白が多過ぎても
ぼんやりしちゃうものね@@
a0294021_1120225.jpg


感動したのはファブリック
お部屋内の扉という扉 → 全て同じ柄で統一♡
チェアの背面まで同デザイン

だから柄 × 柄でもゴチャゴチャ見えないのね〜と納得!
さすが "個人経営のホテル" は
こだわりが違います
a0294021_1893487.jpg


「今までのホテルには無い」
そういった新しい発見があるとお部屋への愛着が
更に湧くし感動( ´ ▽ ` )ノ

ホテルは絵画も重要
こんな風に油絵をサラッと飾れてしまうのも
お部屋に重厚感があるから♡
a0294021_123211100.jpg


一応 予約の際に
眺望だけリクエストを出しておくと
案内されたのは「第一希望の雰囲気」でした( ´ ▽ ` )ノ
(お部屋によって内装が違う)
a0294021_11033100.jpg


アップグレード運だけは無いから(笑)
変に当日まで期待するより
希望の部屋を取っちゃった方がストレスフリー
a0294021_11275192.jpg


窓が2つあり
室内がとっても明るい♡

リノベーションして1年未満
シーツやファブリック 肌に直接触れる部分も清潔
a0294021_18371714.jpg


お部屋は40㎡あるので
重厚感ある家具を並べても狭苦しくありません

STやSPとの大きな違いは
TV前のスペースやソファがゆったりしている所かな!
a0294021_17332898.jpg


こちらでウェルカムチョコを楽しみました →❤︎
Sacherのお部屋で頂く事に
意義があるの(笑)

お部屋のカテゴリーだけではなく
「気持ちの上でもラグジュアリー」そう思わせてくれるポイントが
至るところに溢れていました( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_17472498.jpg


右側の棚:ミニバー
お気づきでしょうか?全部「瓶」☆
他の5ツ星では見かけた「缶」ではありません
さすがSacher(笑)
a0294021_12381651.jpg


左側の棚:収納スペース
改装したばかりで木の香りがした程

まあ 1泊なのでお洋服は
ハンガーに掛けるし使いませんが
いつか連泊する時のためにチェックチェック(笑)
a0294021_16394549.jpg


HP画像を見る限り
ルームカテをDeluxeに下げても「当たり外れ」がありそうで
改装済みなのかも不明でした...
(2015年2月現在)
a0294021_1242589.jpg

たった1泊で「中途半端な選択」をすると後々引きずるし
今回は思い切ってカテゴリーを上げて
Top Deluxe 大正解♡

次はバスルーム

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2015-04-11 14:00 | 2015.02 ザルツブルク