VIE & HNL * Diary

28 countries visited
by yukiriss
最新の記事
16.06|Hotel Sa..
at 2017-05-22 14:00
16.06|Hotel Sa..
at 2017-05-18 16:30
16.06|Hotel Sa..
at 2017-05-17 21:30
16.06|Hotel Sa..
at 2017-05-15 14:00
16.06|Hotel Sa..
at 2017-05-13 12:00
カテゴリ
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:2016.06 ウィーン( 27 )


16.06 Wien|Tiergarten Schönbrunn(Lunch @Kaiserpavillon)


Tiergarten Schönbrunnの続き

実は動物園だけではなく
他にもう1つ目的がありました( ´ ▽ ` )ノ
それがこの建物!何だと思う?展示スペース?SHOP?
a0294021_182382.jpg


正解はカフェレストラン Kaiserpavillon
1759年に皇帝夫妻のための朝食ルームとして建てられたそう
(フランツ1世とマリアテレジア)

なんて贅沢な空間ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_15232678.jpg


地下へと続く螺旋階段
この手すりの装飾といいカーペットの色といい
フローリングの縁...たまらない♡
a0294021_18175372.jpg


シャンデリアなど
見るからに重厚感があるのに
妙に落ち着くのは木のぬくもりのせい?
Wienはこういったクラシカルなカフェが多い( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_185683.jpg


建物は八角形
放射線状に道が伸びています
(マップも分かりやすくリサーチなしでも大丈夫)
a0294021_1841865.jpg


ランチ前の早い時間を狙ったので
「誰もいない貸切状態」の写真が撮れて嬉しい!
a0294021_1853315.jpg


欧米人はテラス席を好むから
カフェ内が空席という偶然も重なったわけです
a0294021_1829164.jpg


手渡されたメニューのデザインに心ときめく♡
この雰囲気でジュースは ありえへんやろ(笑)ということで
Sektのアペロール割ヾ(@>▽<@)ノ
EURO 4,30
a0294021_18875.jpg


6月に来たからには
旬な食材 シュパーゲル(ホワイトアスパラガス)を☆
Asparagus with Hollandaise sauce
and parsley potatoes

EURO 12,90

太いアスパラ&濃厚なオランデーズソース
食べ応えある一皿で朝食を抜いて正解ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_15222022.jpg


ランチ時になると徐々に人が集まってきました
聞こえてくるのはドイツ語ばかりで
観光客じゃないのかも?

カフェ内を吹き抜ける初夏の風
これだけで何とも言えない心地良さと満足感( ´ ▽ ` )ノ
日本語を話したら雰囲気壊れちゃうww
こんな時 1人旅って良い
a0294021_1526076.jpg


マリアテレジアもここで
優雅に朝食を楽しんでいたかと思うと
贅沢気分に浸れます( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_18145761.jpg


居心地が良く食後のカフェをOrder
Melange EUR 4,30

「なんでもかんでもカフェラテ」は辞めようと(笑)
Wienでは時々メランジェな私
a0294021_15235599.jpg


クラシック(オペラ)流れるカフェ
美しい天井画をふと見上げたり
ここが動物園内という事を忘れさせてくれる優雅な空間♡
a0294021_1811793.jpg


コースターも見て!
昨日は「Volksgartenで薔薇」今朝は「宮殿庭園で薔薇」
大好きな花に囲まれて幸せ♡

全部で EUR 23 w/Tip(2,850円)
動物園でおしゃれな食事が出来てリーズナブル
言うことなし( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1525699.jpg


最寄駅はシェーンブルン
ここへ来るには入園料がいるし
中々「ふらっと明日も行こう」とは ならないわけです
a0294021_1813762.jpg


なので「新緑シーズン」「晴れの日」「穏やかな風」
全てのコンディションが揃い一発OK(笑)
いや〜良かったヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_18135258.jpg

それでは再び動物園に戻りましょう☺︎
ほろ酔い状態でww

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-02-21 14:30 | 2016.06 ウィーン

16.06 Wien|Tiergarten Schönbrunn(Imperial Zoo①)


昨日の都内は気温20℃
春一番が吹き荒れましたが(笑)
「今年も花粉症にならなくて良かった〜ヾ(@>▽<@)ノ」
さて!機内レポが続いたので久々の観光編
2016年 夏旅Wien

* * *

3日目のシェーンブルン
季節を変えて何度も訪れていますが
今回の目的は庭園でもなくグロリエッテでもなく敷地内の動物園
Tiergarten Schönbrunn(Imperial Zoo)
a0294021_1613282.jpg


帝国の宮廷メナジェリー(小動物園)として
1752年に設立された世界最古の動物園


とは言っても古臭くなく
最先端の施設を完備し近代的
記事を3つに分けてお届け予定ですが
「動物園のイメージ」変わっちゃうかも?ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_17202180.jpg


「いつか行こう」と思いつつも
冬 → 動物が活動的ではなさそう、真夏 → 私がバテる
延期になっていたのでした

初夏は木々が青々( ´ ▽ ` )ノ
湿度もなく風が穏やかでベストシーズン
a0294021_1715036.jpg


楽都に来てまで動物園へ行くツアーは無いし
個人旅でも時間に余裕がない限り中々選ばない場所
Wien 8回目の私には丁度良い
a0294021_1725278.jpg


入園料はEUR 18,50
ウィーンカードで割引 → EUR 15,50(2,000円)

日本に比べると割高ですが
新施設やアトラクションが増え続けているため
値上がりは仕方ないのでしょうね
何度も来るなら断然年パスがお得ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1625510.jpg


去年利用したカフェが園内にも( ´ ▽ ` )ノ
LANDTMANN'S PARK CAFE
a0294021_1651833.jpg


おしゃれな動物園ですことww
全てが子供向けではなく大人も楽しめる雰囲気♡
a0294021_1710922.jpg


園内であろうと「優雅にカフェタイム」出来るのも
Wienならではヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_17122347.jpg


獣舎やカフェの建物が
シェーンブルン宮殿に似た造りで高級感があります( ´ ▽ ` )ノ
敷地内〜庭園を通り抜けてきたけど
まるでその延長のよう
(途中で動物園にINした感覚がない)

色もテレジアンイエロー&グリーンで統一されており
「よくある動物園」ちゃいますねん(笑)
a0294021_17131092.jpg


パノラマトレインも景観に馴染んでいます
統一感があると目にも優しく落ち着くのよねヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_17135293.jpg


動物園を出た場所(敷地内)で見つけた
ゴミ箱までグリーン@@
しかも こんな1枚でも「風景」として成り立つのですから
ヨーロッパって凄い!被写体の宝庫
a0294021_17222874.jpg


園内の展示も工夫されていて
動物達との距離が近く自然な姿を見られるのです( ´ ▽ ` )ノ
「狭そう」「閉じ込められている」感が全くなし
これが日本との大きな違い
a0294021_17182631.jpg


何気なく描かれた壁画も
「等身大」だったりして迫力満点ヾ(@>▽<@)ノ
掃除の管理も行き届いていてどこもかしこもピッカピカ☆
(お手洗いも清潔でした)
a0294021_1718277.jpg


園内は広く良い運動になるし
幸せそうなファミリーに何組も出会えて心がほのぼの♡
自分の幼い頃と重なったりして
色々な場所に連れて行ってくれた両親に改めて感謝

今日ここで出会った子供達が将来
動物好きで優しい人間に育ってくれたら良いな( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_14142291.jpg

平日を狙ったので混雑もなく
ゆったりとした空気の中 楽しむ事が出来ました

②では可愛い動物達を紹介予定
その前に「とっておきの場所」へご案内します☺︎

※当ブログの記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-02-18 12:30 | 2016.06 ウィーン

16.06 Wien|Schloss Schönbrunn


ウィーン3日目

朝食をスルーして
インフォメーションでWienカードを購入
地下鉄に乗りシェーンブルン宮殿へ到着ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_2393254.jpg


ここを訪れるのは何度目だろう?
クリスマスマーケットに始まり、雪景色、ベストシーズンの夏
季節を通して楽しんで来ました

私にとって「ご近所の公園に行く」感覚♡
一応 世界遺産の宮殿やけどww
a0294021_21463687.jpg


何度も来ていると
宮殿正面の写真が減る一方で(笑)
ベンチや建物のアーチ、回廊
誰もいない「風の通り道」をパシャ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_2148588.jpg


駅から宮殿までの道も好き
黄色の建物、緑の芝生、青空ヾ(@>▽<@)ノ
とっても長閑でしょ♡
a0294021_21501827.jpg


敷地内(庭園)は入場料がかからないので
自由に散策出来ます
a0294021_2156390.jpg


Volksgartenの薔薇も素敵だったけど
宮殿に咲く薔薇も魅力的♡
a0294021_21584679.jpg


女帝マリアテレジアも
うっとり薔薇を眺めていたのでしょうか?
a0294021_2223584.jpg


美しい薔薇のアーチ
昔読んだ絵本の1ページのような風景( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_225971.jpg


観光客が足を止めて撮影する姿が微笑ましく
こちらも幸せ気分♡
a0294021_21581015.jpg


緑のアーチも綺麗ヾ(@>▽<@)ノ
ゴミ箱ですら景色に馴染んでおしゃれに見える(笑)
初夏の爽やかな風 吹いてきましたか?
a0294021_22114680.jpg


去年7月は暑くてバテたけど
6月は半袖ワンピで汗もかかずサラサラで快適!
歩いているだけで気持ちが良いの♡
a0294021_21552343.jpg


こちらのオブジェ
皆 思いきりスルーしてるけど@@
どなたかご存知ないなんてダメよーーー(笑)
皇帝よ!フランツヨーゼフ1世
a0294021_22145167.jpg


1916年にシェーンブルン宮殿で長い生涯を終え
2016年は皇帝没後100年にあたります
a0294021_22493712.jpg

心配だった天気も晴れて
「良い1日になりそう( ´ ▽ ` )ノ」ご機嫌な私

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-12-08 23:00 | 2016.06 ウィーン

16.06|Grand Hotel Wien #9(Dinner @Room Service)


ランチ後は再び街歩き
用事を済ませたり(記事が被るので今は省略)して
夕方ホテルへ戻りました

素敵なお部屋だと
早く帰りたくなるのは当然ですね( ´ ▽ ` )ノ
ディナーはRoom Service
a0294021_1244978.jpg


「夜っぽく」見えるように
カーテンを閉めて撮影しておりますが
実際は明るい窓の外(笑)日没は21時の6月ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_12452495.jpg


オーダーすると
だいたい30分ぐらいで届きます

Club Sandwich with french fries EUR 17,50
大ざっぱでボリュームあるタイプではなく
こういった小ぶりな方が好き♡
a0294021_12481989.jpg


そういえば3月@フィンランド
11月@ヨーロッパ旅でもClub Sandを楽しみました
それぞれに個性があって面白い
追って記事にします

フレンチフライ付
マスタード追加するの忘れちゃったけど
これはバーベキューソースっぽい感じで大人テイスト♡
熱々でホクホク〜(当たり前)
a0294021_1321232.jpg


作りも丁寧で上品!
なのに見た目より食べ応えがあって完全にディナー向き
ランチだと多いかも知れない
1人旅はシェア出来ませんからね( ´ ▽ ` )ノ

トーストされているので
時間がたってもベチョッとしません♪
a0294021_12515474.jpg


Cafe Latte
ウィーンに来てまだコーヒーを飲んでいなかったから
ここでOrder( ´ ▽ ` )ノ

自分でネスプレッソやるより
淹れて貰った方が格段に美味しい(笑)haha
a0294021_12543042.jpg


5ツ星のRoom Service!
なんて言うとものすごくリッチな感じですが
館内レストランやカフェと比べても金額に大差はありません
サービス料(デリバリー)もホテルによりけり

全部で29ユーロ w/Tip(3,600円)
a0294021_14374571.jpg


食べるのが人一倍遅い私
お部屋で時間を気にせずいただけるのは
かなりストレスフリー♡

Exclusive Roomはサロンのようにエレガントな雰囲気だから
何を頼んでも優雅な気分に浸れると思います
a0294021_1436175.jpg


昔は素敵なホテルに泊まっても
朝食レストランを利用するだけで終わってたな〜^^;

今は最低もう一カ所利用するか
Room Serviceを楽しむのが恒例となりました
つまりは、そういったサービスの期待値が高そうなホテル選びが
私にとって重要ということ
a0294021_13151686.jpg


食後のデザートは
Welcome Gift(チョコやクグロフ)ヾ(@>▽<@)ノ
Grand Hotel満喫中♡♡♡

明日は観光、明後日はホテル移動
こうしてゆっくり出来るのも2日目だけだったのでした
う〜ん やはり3泊って短い
a0294021_1381498.jpg


元日系ホテルとあって
電話をすると「コンニチハ!」と返って来ましたヾ(@>▽<@)ノ
(基本日本語は通じないし挨拶だけですが)
部屋No.は分かるとして
From JPNも伝わっているのね

明日は屋外観光
帰宅後にチェックした↓天気予報がこれ
a0294021_13510100.jpg

え?明日から雷雨続き?嘘やん!
日本で「旅先の1ヶ月予報」を見てもあまり意味がないのですが
現地でWi-Fi/ONすると結構当たるのww
天気を操れるなんて豪語してたけど
大丈夫?(笑)@@

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-12-07 15:00 | 2016.06 ウィーン

16.06 Wien|Café LANDTMANN(Lunch)


Volksgartenを抜けると
Café LANDTMANN(カフェ ラントマン)

いつもこの場所に立つと快晴(笑)
青空をバッグに白い建物が映えますねヾ(@>▽<@)ノ
かれこれ3度目の訪問
a0294021_17354440.jpg


初夏に来たことだし
テラスで寛ぐつもりでいたのですが
カフェ内のクラシカルな雰囲気が好きで自然と中へ(笑)
a0294021_17365027.jpg


Wienのカフェは席がゆったりしていて
隣との距離があるのが良い
LOOK!この席を独り占めですよヾ(@>▽<@)ノ
優雅過ぎるにも程があるww
a0294021_17373460.jpg


まずはG'spritzer(白ワインの炭酸割り)
一緒にMineralwasser

ドリンク好きな私は
人様のブログやインスタでも
「何を飲んでいるか」見るのが楽しみやねん(笑)
a0294021_17432123.jpg


レシートを貰い忘れ
メニュー名が分からないのですが
確かSmoked salmon with Crab saladだったかな?
白ワインにピッタリの前菜

イングリッシュマフィンも熱々と満足な一皿
メインのお肉料理が割とボリュームあるLandtmannなので
サイドメニューを少しずつ攻めるのが
賢い選択です(ランチの場合)
a0294021_1747087.jpg


優雅な空気が流れていて
高級レストランで食事している感覚になれちゃう♡
ビールなら大衆的な雰囲気でも楽しいけど
ワインや紅茶はシチュエーション大事でしょ(笑)( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_17482032.jpg


居心地が良いから
Sausagesも頼んじゃおうっと!
こちらもサイドメニューだからボリューム少なめ

2種類のマスタードにホースラディッシュ
これもワインに合うんだよおおおヾ(@>▽<@)ノ
昼間からアルコールって贅沢♡
a0294021_17491210.jpg


しばらくすると
店内もほぼ満席に( ´ ▽ ` )ノ

ウェイターが感じ良くて
一人でも楽しい気分にさせて貰えます♡
場所柄、同系列のCafé Mozartより
観光客が少ないのも魅力(年齢層も高く落ち着いた雰囲気)
a0294021_17524789.jpg


いわゆる今風!なカフェはPC持参の若者が多い
私はそういった場所が苦手^^;

老舗カフェに流れる独特な時間
シャンデリア、重厚なカーテン、品格のあるウェイター
コート掛け、クラシカルなインテリア
ウィーンのカフェハウスを語るにはどれも必要不可欠な要素!
a0294021_17541553.jpg

全部で33ユーロ w/Tip(4,060円)
2人なら8,000円?あれこれ頼むとディナー並みの金額ですが
旅先では気にしな〜いヾ(@>▽<@)ノ

好きなだけ食べる!飲む!
買う!hahaha♡

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-12-05 16:00 | 2016.06 ウィーン

16.06 Wien|Volksgarten(薔薇園)


やっとこさ街歩き編(笑)
最近ホテル&食べ物記事ばかり@@
今日は美しい初夏の(!)風景をお楽しみ下さいませ

Volksgarten/市民庭園
名前の通り、市民の憩いの場
そして薔薇の名所でもあります( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1501545.jpg


去年は2月、7月、12月
3度もウィーンを旅した事もあり
オフシーズンの様子も見守って来た私

なので「あの薔薇達が」咲き誇る姿に再び出会えるのが
楽しみで仕方がなかったです
(自分が育てたかのような愛着ぶりww)
a0294021_1505741.jpg


5月末〜6月にかけてが見頃

元々好きな花ですが
ウィーンに咲く薔薇は高貴で美しく見える(笑)
ハプスブルク家のお膝元とあって
そう感じるのかも知れませんが( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1513650.jpg


庭園には400種類
3,000以上の薔薇が楽しめます
a0294021_1624820.jpg


朝方は曇っていたのに
Volksgartenに到着すると青空(笑)
いつも天気が味方してくれるので「幸先イイね♪」
なんて上機嫌の私ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1531372.jpg


ちょうどこの頃
ヨーロッパ各地で大雨や落雷が多発
被害がこちらにも来る?危ない時季だったので心配でしたが
ウィーンの天気は操れるんだった、私♡haha

悪天候だとカメラが濡れちゃうし
移動が大変ですものね〜
神様に感謝感謝
a0294021_1561818.jpg


一般的なツアーでは
シェーンブルン宮殿や王宮観光メイン
少ない自由時間 → 人気カフェに並び僅かな時間を過ごし
最後はケルントナー通りでお土産探し → 時間切れ
なんて事が多いと思います^^;

この時季に来たら
買い物なんてスルーしちゃって(笑)
薔薇を眺めながら心を潤した方が何倍も素敵よ♡
a0294021_159896.jpg


薔薇にそっと近づき
優しく触れながら香りを嗅いだり
ここへ集う人々の幸せそうな顔( ´ ▽ ` )ノ
それを間近で見るだけでほんわか気分になれるし
贅沢な時間の使い方だと思いませんか?
a0294021_15101945.jpg


手を繋いでお散歩する老夫婦♡
まるで天皇皇后両陛下のように仲良く寄り添い
何か会話をしながら薔薇を眺めていらっしゃいましたよ

うちの両親もラブラブなので
一緒に出掛けたりするとこんな感じ(笑)
a0294021_15151372.jpg

薔薇園を何周しただろう?
幸せに満ちあふれた空気が流れていて長閑( ´ ▽ ` )ノ
でも高貴!ウィーンってそんな場所♡

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-12-04 15:30 | 2016.06 ウィーン

16.06|Grand Hotel Wien #8(Breakfast Set @Grand Brasserie)


ウィーン 2日目
LHW特典でいただける朝食
Sacherと同じくコンチネンタルは無料、ブッフェは優待価格
せっかくなので両方楽しみました
まずはセットから( ´ ▽ ` )ノ

Grand Brasserie
ブラウンを基調とした落ち着く空間
テーブルに置かれた黄色のガーベラが可愛らしい♡
a0294021_1934118.jpg


朝食セットはSacherよりもシンプルですが
「いやいや充分!」と思えるクオリティーヾ(@>▽<@)ノ
ホテルで個別Orderすると高いから
ありがたい特典

オリジナルの食器が!また
優雅な気分にさせてくれるのよね(これ重要)
マドラーまでGrand Hotel♡
絞り立てグレープフルーツJは果肉たっぷりでフレッシュ
a0294021_1945344.jpg


ブレッドバスケット
プレーンタイプ、デニッシュペストリー
トラディショナルなタイプ
どれから食べようか迷っちゃうリッチなセレクト♡

5ツ星ホテルで出されるパンはどこも安定の美味しさ
サクッと撮るだけでお洒落(笑)
見た目も大事!haha
a0294021_1965338.jpg


ジャムの小さな瓶が
小皿に盛られているだけで嬉しい
オーストリアの名所が蓋にデザインされていて
ウィーン気分が上がります♪
a0294021_1975488.jpg


少し喉が痛かったので
蜂蜜メインに頂きましたヾ(@>▽<@)ノ
ドイツやオーストリアによくある塩気のあるパンに
合うんだな、これが♡
a0294021_198476.jpg


私はあまり食べませんが
バターにもピッタリだと思います

スタッフ女性も皆、優しい笑顔で癒される
客層はご年配の欧米人が多く日本人には出会いませんでした
a0294021_1712744.jpg


レストランからは
ロビーが見渡せて開放感たっぷり
ゆっくり紅茶を飲みながら「今日は何をしようかな?」
そんな時間が最高に贅沢( ´ ▽ ` )ノ

翌々日にブッフェを楽しんだので追って記事にします
(早く紹介したくてウズウズ・笑)
a0294021_1993751.jpg

ヨーロッパのラグジュアリーホテルで頂く朝食は別格♡
そこに漂う空気からして違います
シワのない真っ白なテーブルクロスにナプキン
統一感ある食器やカトラリー

日本のホテルも種類豊富で豪華なのですが
頑張り過ぎちゃってる印象
海外に比べて感動が薄れるため国内旅が極力少ない私^^;

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-12-03 22:30 | 2016.06 ウィーン

16.06|Grand Hotel Wien #7(Turn-down Service)


Exclusive Room
お部屋バスルームクローゼット
最後はターンダウンのお話です( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1962138.jpg


毎日はお願いしないけど
これがあるだけで優雅な気分になれます
過去に泊まったラグジュアリークラスのホテル群は
全てこのサービス有りヾ(@>▽<@)ノ
もちろん国内ホテルも♪
a0294021_1971859.jpg


ハウスキーパーが2人体制でお部屋を巡回していて
何だかそれも5ツ星らしい光景♡

あれ?窓の外が明るい?
6月のWienは日没が遅くこれでも夜
TD(18.30〜19.00ぐらい)終了後も昼間の様(笑)
a0294021_1982196.jpg


夜遅くまで観光出来るし
明るいというだけで安全ですよねヾ(@>▽<@)ノ
ベストシーズンで旅費は高いけど
得する事が多いかも
a0294021_199429.jpg


枕カバーやシーツもダマスク柄
「統一感」に拘る私には嬉しいポイント
これは他になかったし加点対象(フィギュアか・笑)
a0294021_1984756.jpg


チョコレート
確かヘーゼルナッツ風味?意外に美味しい

Room Serviceの朝食
たまには頼んでみようかな〜と思いつつも(有料)
ディナーの方がリッチ気分になれるので
そちら優先の私です
a0294021_1910736.jpg


ベッドのクッションは
ソファーにさりげなく置かれてありました
馴染み過ぎて最初気付かずww
a0294021_19154069.jpg


バスルームにはマット
タオル類にもGrand Hotelロゴ有り
a0294021_12364437.jpg


オーストリアの地図
国土面積は北海道と同じ大きさ( ´ ▽ ` )ノ
主要都市はウィーン、グラーツ、リンツ、ザルツブルク
インスブルック、クラーゲンフルト
a0294021_19163752.jpg


窓の外もまだまだ明るい(笑)
そしてWienに来ると毎回思うこと「空が広いなあ」
a0294021_1911477.jpg


夕暮れショットも載せますね
空をぼんやり眺める時間が自分にとって濃いので
部屋の窓枠とか(笑)重要

「遠い異国の地に来たんだな」「Wienに帰ってきたのね私」
アナザースカイ気分に浸れちゃうのも
1人旅の醍醐味ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1912513.jpg


「夜は何しているの?」(←よく聞かれる)
LHW加盟ホテル一覧Bookを眺めたり
大まかに練ったプランから「明日はここへ行こう」
ピックアップして予定決め

優雅に過ごしたいので
ハードスケジュールな旅は無理^^;
a0294021_12321870.jpg


ソファーにゆったり腰掛け
「次の旅」を妄想するのも贅沢の極み♡
a0294021_12341573.jpg


ホテルマガジンを読みつつ
「このアングル素敵!」学ぶ事も多い
最近は風景写真よりもお部屋撮影に力が入る私ww

インテリア好きなのもありますけどね♪
全く同じ物は無理でも「似た様な家具」は探せるから
記録に残しておくの( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1230445.jpg


3泊もすれば
納得いく写真が撮れますヾ(@>▽<@)ノ
上手い下手じゃなく「私の写真でリラックスして貰いたい」
そんな想いでブログを書いています
a0294021_19144572.jpg

つい5ヶ月前なのに
随分と遠い昔のように感じる( ´ ▽ ` )ノ
タイムリー更新せず(それに拘る方はインスタ移行してますよね)
時間をおいて振り返る事で新たな発見もあったりと
やはり私はブログ派

何年経過しようが「旅先メモ(diary)」がある限り
こうしてじっくり記事に出来るわけ

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-11-15 15:00 | 2016.06 ウィーン

16.06|Grand Hotel Wien #6(Closet)


Exclusive Room
お部屋バスルームの次はクローゼット
収納スペースを紹介します

ベッドルームとは扉で仕切られていて
ちょっとJunior Suiteっぽい感じヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_15233345.jpg


クローゼットは2か所あります
晴れ女の私は折りたたみで充分ですが(笑)
もしも大雨が降った場合、ホテルの大きな傘は便利かも!
a0294021_15242847.jpg


クラシカルな楕円形ミラー
玄関スペースの壁紙もシルク〜♡
扉は淡いグリーンで統一されていました
「ベッドルームだけ豪華!」なんて事もありませんww
a0294021_12224441.jpg


ハンガー バスローブ スリッパ
備品は全てロゴ入りで気分が上がります( ´ ▽ ` )ノ
国内ホテルだとそれが逆にダサく見えちゃう時もあるけど(笑)
欧州の名門ホテルは違いますなあ♡haha
a0294021_1232863.jpg


ベルマンが中央部分に
スーツケースを置いてくれました
RIMOWA 63Lなら縦に開く事も出来ます

今となっては82Lサイズがジャンボ過ぎて
3年ほど使っておらず勿体ないww
スーツケースにしろトートバッグにしろ
「気持ち小さめ」の方がお洒落ですよね(笑)ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1382284.jpg


必ずやる事!
空港で手荷物を受け取ったら
航空会社のタグ類を即座に外します
Business Classラベルも付けっぱなしは恥ずかしいww

そういえばJALのFOPを仮計算したら
年内にサファイア → JGC会員確定でした〜( ´ ▽ ` )ノ
(去年に続き 特に修行もせずサクッと達成・笑)
スタアラ利用はこの旅が最後
a0294021_12435858.jpg


老舗ホテルだけど
古臭い箇所なんてどこにも見当たらないでしょ♡
円形スイッチも何だかお洒落
a0294021_1248236.jpg


こうして見ると本当に!
60㎡あるんじゃないかと思うほど
広くて贅沢なお部屋でした( ´ ▽ ` )ノ
グリーンカラーはExclusive RoomとJunior Suiteのみ
a0294021_12515857.jpg

いつもよりCheck-inが遅く
到着日の宿泊代が勿体なかったけど
想像以上にグリーンのお部屋が気に入ったので
エアポートホテルにしなくて正解(笑)
「空港は危ないからダメ」即答してくれた優しいRDにも感謝感謝♡

ホテルは "最低3泊しなきゃ何も分からない"
っていうのが私のポリシー

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-11-14 14:00 | 2016.06 ウィーン

16.06|Grand Hotel Wien #5(Bathroom & Minibar)


Exclusive Room
お部屋の次はバスルーム( ´ ▽ ` )ノ
大理石で高級感たっぷり
a0294021_1753577.jpg


バスタブはゆったりサイズで快適♡
ハンドシャワーの他、奥の壁に固定シャワーがあったので
シャワーブース不要
a0294021_18551764.jpg


ゴールドのポイント使いが
ブラウン系のバスルームにマッチしていて素敵♡
清掃も丁寧でピカピカヾ(@>▽<@)ノ

シャワーカーテンはなくても良い?思いつつ
柄がお洒落だから許す(笑)
a0294021_1351586.jpg


アメニティーはPENHALIGON'S
イギリスのメーカー

香水瓶を思わせるデザイン
それだけでバスルームのエレガントさが更に増す♡
なんだかんだ言って
コスメは「パケ重要」よね(笑)
a0294021_17551816.jpg


何度か書いておりますが
Wienのホテルは設備が整っているため
過去に宿泊したThe Ring、Kempinski、Ritz、Sacher
全て「バストイレ別」(部屋タイプによる)
a0294021_1850618.jpg


勿論Grand Hotelも独立型
シャワートイレと対になっていて広い!
さりげなく飾られた絵画にホッとする贅沢空間
a0294021_18511480.jpg


ダブルシンク!!
実は「ボウルが2つあって嬉しい」わけじゃないの(笑)
私1人ですからねヾ(@>▽<@)ノ

なぜ強調しているかというと
「その方がミラーが大きいから♡」でした
a0294021_2004899.jpg


ANAだった名残?
欧州の老舗ホテルでは
歯ブラシがあるのは珍しい( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1356579.jpg


グラスの下に見える
ロゴ入りコースターがまた!良い♡
「ちょっとしたところ」に差が出る5ツ星ホテル
見つける度に加点(笑)haha
a0294021_17564429.jpg


タオルウォーマーやヘルスメーター
必要なものは揃っていて不自由しません( ´ ▽ ` )ノ
ドライヤーも収納型
a0294021_13572119.jpg


続いて お部屋のミニバー
TVが収納されているキャビネットの下
Sacherと同じく「缶」がなく全て瓶 → 高級感UP

グラスに移し替えれば問題ないやん@@
そういう問題じゃない!ww
開けた時の印象(笑)
a0294021_20134770.jpg


朝食を抜いた日や
お風呂上がりによく飲みますヾ(@>▽<@)ノ
勿論有料ですがジュースは4,5ユーロと高くありませんし
こういうところはケチらない主義
(Hotel Lifeを楽しむ)
a0294021_140313.jpg


あ〜残念!
ネスプレッソ(Inspresso)発見^^;
「ないホテルの方が格上」と知ったのは去年のこと(笑)
理由 → ゲストはRoom Serviceで頼むから
何となく分かるかも

もしもクラブフロアStayだった場合も
特に必要ないですよね
a0294021_2016121.jpg


備品のカップ&ソーサーや
お皿もホテルオリジナルなのが素敵( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_20243079.jpg

次は収納スペースを紹介します

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-11-13 14:30 | 2016.06 ウィーン