VIE & HNL * Diary

28 countries visited
by yukiriss
最新の記事
16.06|Hotel Sa..
at 2017-03-22 18:00
2017.03 ❤︎ Tri..
at 2017-03-18 09:00
16.12 Guam|往路 ..
at 2017-03-17 18:01
2016.12 ❤︎ Tri..
at 2017-03-17 18:00
16.12 Sydney|H..
at 2017-03-16 18:30
カテゴリ
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:2015.12 ウィーン( 45 )


15.12|Hotel Sacher Wien #16(Blue Moment)


美術館を出たら夕暮れ☺︎
この後 マーケットに行く予定でしたが
寒い中 三脚を立て「その時(Blue Moment)」を待っている
カメラマンの後ろ姿に心動かされました
a0294021_1145993.jpg


そうよ!!
クリスマスイルミネーションも綺麗だけど
人混みで疲れるのは想定内
ならば「心惹かれる景色」の前に立っている方が
満足に違いないわ☆
a0294021_11453539.jpg


勿論 ホテルの立地が良いため
わざわざ外に出なくても朝焼けやブルーモーメントが
部屋から撮れちゃうわけですが(贅沢♡)

アルベルティーナ2Fからの景色は
Wienで最も好きな場所
a0294021_12153761.jpg


きっと何十年前も何十年先も
変わらぬ景色...とフィルムライクに撮影(笑)
a0294021_1155455.jpg


アルベルティーナの看板
そしてランダムに灯るオペラハウスの窓
a0294021_11501137.jpg


刻一刻と近づくBlue Moment
ブルーからパープルのグラデーション見て!
思わず息をのむ美しさ♡
a0294021_11472886.jpg


観光、食事、買い物よりも
「こういう時間」が後々 心に強く残るわけであります
一人旅は自由で良いな☺︎
好きな場所にずっと居られるのですから
a0294021_11535883.jpg


過去旅では
有名な世界遺産でも
意外に「ふ〜ん」な景色ありましたww

初訪問から6年経っても魅了され続け
「ああ ココだ」と確信出来たり
何時間でも眺めていられる "とっておきの場所" の方が
自分にとってanother sky(笑)
a0294021_1264378.jpg


更に日は落ち
オペラハウスもライトアップ
正面よりも好きなアングルです☆
昨夜『フィガロの結婚』を鑑賞したばかりで余韻が...
a0294021_11573410.jpg


そしてBlue Moment
僅かな時間しか狙えないマジックアワーは
上手く撮れた時の感動や見返した時の想いが全く違います☺︎
晴れ女 → 青空はいつでも撮れるという感覚(笑)
a0294021_11594966.jpg


本当に素晴らしいホテル♡
老舗、個人経営、外観&立地良し
内装も古臭くなくクラシカルでありながらスタイリッシュ
欧州だけどバストイレ別で設備良し
カフェやレストラン等も充実
一流のホテルマン揃い
a0294021_1221117.jpg


The Ring、Kempinski、Ritz...
何箇所かウィーン中心部の5ツ星に泊まりましたが
Sacherは別格☺︎☺︎☺︎

ダメなところを探そうとしても
無駄よ♡haha
a0294021_14583967.jpg


正面だけじゃなく振り返ればこの景色〜〜〜!
ALBERTINAもライトアップ
360℃美し過ぎるビューポイント
a0294021_124417.jpg


モノクロバージョンも
しっかり撮ってありますぜ(笑)haha
a0294021_125588.jpg


ネオンが少ないヨーロッパの街は
街灯や縦長窓の明かりの美しさが際立ちます
モノクロの世界では
車のヘッドライトも良い演出!
a0294021_1224557.jpg


Wienといえばシュテファン寺院や
シェーンブルン宮殿が「これぞ」な象徴ですが
今も変わらず私は
この一帯がお気に入り☺︎☺︎☺︎
a0294021_1281394.jpg


振り返ってもう1枚
心ゆくまで撮影出来て大満足
全て三脚なしの手持ち、加工なし
画質に拘るなら断然ズームよりも単焦点だね☆
a0294021_12103692.jpg

前回の旅(2015.07)では
シェーンブルン宮殿の夜景を狙いました → ❤︎
こちらもお気に入り写真なので
是非ご覧下さい

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-01-22 21:00 | 2015.12 ウィーン

15.12 Wien|ALBERTINA④(Lunch @Do & Co)


美術館のレストランでランチ
パッパと帰らずに(笑)余韻に浸るのが好き♡

お客さんが沢山
店内撮影は控えたので
HPから写真を1枚お借りしました
ランチ時間帯はもう少しカジュアルな雰囲気です
a0294021_19271215.jpg


Do & Co Albertina
あれ?どこかで聞いたことある?
オーストリア航空へ機内食をケータリングしている
レストランヾ(@>▽<@)ノ

泊まる予定はありませんが(笑)
ホテルも展開しています
a0294021_19205646.jpg


喉がカラカラだったので
Soda Zitrone(レモンソーダ)( ´ ▽ ` )ノ
甘ったるくなく大人味♡
a0294021_19211995.jpg


ムンクのシートヾ(@>▽<@)ノ
何種類かあって(順不同に重ねていた)
「叫び来い☆」と念じたら → ちゃんと来ましたww
a0294021_19214186.jpg


Rigatoni in tomato sause
EUR 14.50

大好きなリガトーニ( ´ ▽ ` )ノ
実は麺類が苦手で(笑)ショートパスタ派の私
たっぷりなトマトソースが贅沢〜♡
多すぎない量も丁度良い
a0294021_19221289.jpg


遅いランチだったため
カフェタイムのマダムばかりでしたが
「ワインに合う料理が自慢のレストラン」ということで
次は飲む気満々ヾ(@>▽<@)ノ

全部で25ユーロ w/Tip
(3,325円)
a0294021_19234248.jpg

女性スタッフが
テキパキ働いていて好印象
皆さん美人&長身でカッコイイから
制服のシャツにミニスカ♡なんてシンプルなスタイルが
映えるのよね( ´ ▽ ` )ノ

海外へ行けば167㎝の私も
ごく普通ww

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-01-21 11:01 | 2015.12 ウィーン

15.12 Wien|ALBERTINA③(Museum)


新コレクションによる
アルベルティーナの常設展を鑑賞( ´ ▽ ` )ノ

" フランス印象派 ドイツ表現主義、
ロシア・ア ヴァンギャルドから今日まで
過去130年間の様々な美術潮流が紹介されています "
a0294021_17475253.jpg


モネやピカソ
ドガ、シャガール、ルノワール...名画を堪能☆
6年前に父と一緒に来のが
つい昨日の事のようなヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_14563989.jpg


展示室の入り口
壁の色が何とも言えない♡
絵画の背景色で随分と印象が変わる気がします
a0294021_17481576.jpg


楽しみだった特別展
去年 他の美術展でムンクの作品を数点観て
有名絵画(The Scream)以外にも興味が湧いただけに
これは嬉しいヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_17463927.jpg


「ムンクの世界」にどっぷり浸る事が出来ました
現地で観ると感動が違うため
いつかノルウェーにも旅したい( ´ ▽ ` )ノ

SHOPで買ったポストカードから☆
有名な絵画『叫び』は同じ構図で5作品あるのですよ
パンフレットの表紙にもなったリトグラフ
背景はフィヨルド
a0294021_1458321.jpg


可愛らしい動物画や
吸い込まれそうな美しい風景画も素敵ですが
(こちらはムンク作ではありません)
a0294021_150784.jpg


あれこれ鑑賞していると
インパクトあるタッチの絵画に目がいきます

ムンクは連作が多く
共通テーマである「愛」と「死」、それがもたらす「不安」
時代背景や生涯に触れながら鑑賞すれば
違ったものに見えてきたり...
a0294021_15179.jpg


有意義な3時間でした!
自分のペースで的を絞って周れるのも一人旅ならでは☆
日本の美術展のように混み合う事もなく
アジア人も私一人だけ(笑)
a0294021_17505085.jpg


ウィーン市内では
美術史博物館ベルヴェデーレ宮殿
こちらも見応えがあってお勧めです( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_154567.jpg

いつか行きたいのは
「エルミタージュ美術館/サンクトペテルブルク」
ヘルシンキから鉄道で行けるんだよね〜
そろそろ冬旅@欧州も
決めなきゃいけない時季☆

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-01-21 11:00 | 2015.12 ウィーン

15.12 Wien|ALBERTINA②(StateRooms)


ALBERTINAの続きです
チケットは12.90ユーロ(1,720円)
中に入るのは6年ぶり☆
a0294021_1253575.jpg


美術展の前に
まずはこちらの豪華な大広間から
ご覧いただきましょう♡
a0294021_1954593.jpg


アルベルティーナの建物は
ハプスブルク家のプライベートな宮殿で
マリア・テレジアの娘
マリー・クリスティーネの居住だった場所
a0294021_19193330.jpg


Wienに限っては
あまり人のブログを見ないようにしている私
撮影可能とは知らずビックリ(笑)
係員が注意してなかったので多分
a0294021_1911454.jpg


こんな事があるから
広角も持参していて本当に良かった☆
(パンケーキはサブ扱い)
充電面でも困らないしレンズ交換をしなくて済むので
2台持ちがベストヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_12502512.jpg


宿泊ホテルのSuite Roomが
同じ様なゴールド〜イエロー空間だっただけに
引き続きウットリ( ´ ▽ ` )ノ

シャンデリアでしょ
ウォールカバーリングにタイルストーブ...
王朝時代の家具が素敵♡
a0294021_1461577.jpg


真紅のお部屋は
ちょうど12月だったのと
飾られたツリーとでクリスマス気分になれました
a0294021_1472339.jpg


ツリーには可愛らしい
オーナメントクッキーヾ(@>▽<@)ノ
欧州ではドライフルーツを飾ったりと温かみある物が
多い気がする〜!!
a0294021_1982183.jpg


お部屋は建物の一角なので
王宮やシェーンブルン宮殿の内部観光のように
体力を消耗する事なくさらっと見学可能なのも良い☆

団体客が一気に
押し寄せる事もありません( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_1482652.jpg

続いて美術鑑賞ヾ(@>▽<@)ノ

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-01-20 16:01 | 2015.12 ウィーン

15.12 Wien|ALBERTINA①(View)


午後は美術鑑賞
ALBERTINA(アルベルティーナ)

屋内観光は「雨の日」と考えているのに
毎度お天気で行くタイミングが難しいヾ(@>▽<@)ノ
晴れ女あるある!?(笑)
a0294021_15143646.jpg


アルベルティーナ広場( ´ ▽ ` )ノ
ココからの眺めが「最もWienらしい」と感じる私♡
6年前に惹かれた "あの日" から
ずっと変わらない
a0294021_15132134.jpg


入口は2階
Hotel Sacher View
立地が良く せせこましい場所に建ってないので
どこから眺めても素敵ヾ(@>▽<@)ノ
(1階はCafe Mozart)
a0294021_1494850.jpg


Operahausの近さがよく分かる構図でパシャ☆
ホテル周辺のロケーションが良すぎて
行動範囲が狭くなる(笑)

だけど ちょこまか動いているため
平均8,000歩ぐらい
a0294021_1522879.jpg


この日も快晴 10℃なWien
12月の欧州って「3℃」が多かった記憶だから
だいぶ暖かい( ´ ▽ ` )ノ

コートにブーツで充分
マフラーや手袋など不要(笑)
a0294021_15242560.jpg


奥に見える尖塔は
アウグスティーナ教会のもの → ❤︎
この道を進むとミヒャエル広場&王宮へ辿り着きます
a0294021_15252059.jpg


館内レポに進む予定が
「2Fからの景色」だけで1つの記事として成り立ってしまった
美しきALBERTINAヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_153024.jpg

絵画は撮影禁止ですが
「カメラ2台持ってきて良かった♡」と思える事が
この後も続きます

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-01-20 16:00 | 2015.12 ウィーン

15.12|Hotel Sacher Wien #15(Breakfast Buffet @Mable Hall)


ウィーン5日目

今日もホテル朝食( ´ ▽ ` )ノ
特典でいただけるコンチネンタルではなく
ブッフェを楽しもう☆
a0294021_1374591.jpg


半年ぶりのMable Hall❤︎
前回はあまりの豪華空間に緊張した私ですが
すっかり慣れましたww

LHW会員ならば
17ユーロ(約2,300円)でOK
普通は37ユーロ(約5,000円)するからこの差は大きい
ありがたいわ〜ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_1382552.jpg


Sacherはサラダもお洒落
お皿が「茶色だらけ(笑)」になることも無し☆
彩り美しく まとまります

朝からサーモンと生ハムがあるだけで豪華( ´ ▽ ` )ノ
薄くスライスされたターキーハムも食べやすく
泡に合うように?haha
a0294021_1392280.jpg


テーブルのクリスマスデコレーションも
この時季だけ♡
a0294021_131117100.jpg


三日月型のキプフェルは
クロワッサンの原型でWien発祥だとか( ´ ▽ ` )ノ

欧州は22ヶ国旅しましたが
パンの美味しさはオーストリアとドイツが上位☆
弾力があって香ばしいの
a0294021_13114860.jpg


今日はギリギリの時間に来たため
ホットミール(卵料理等)やフルーツはパス

毎度ながら
優雅過ぎる朝時間でしたヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_19103315.jpg


食後はロビーで寛いだり
ベルマンとお話!すぐに出掛けず再びお部屋へ(笑)
ホテルで過ごす時間がとことん長い私
こういう時間が贅沢♡
a0294021_19105286.jpg

ツアーだったら
とっくに荷物まとめて出発ww

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-01-19 15:00 | 2015.12 ウィーン

15.12 Wien|国立歌劇場 @Wiener Staatsoper(後編)


オペラ鑑賞( ´ ▽ ` )ノ
前編よりご覧下さいませ → ❤︎

シーズンごとに異なる「鉄のカーテン」
2015/2016年はドミニク・コンザレス=フォルステルの作品
a0294021_11275044.jpg


今宵の演目はモーツァルト作曲
『フィガロの結婚』 Die Hochzeit des Figaro
登場人物が多い喜劇☆
ごちゃごちゃにならないように
予め名前&ストーリーは把握しておくべき
a0294021_19124787.jpg


席には字幕モニター
英語とドイツ語の2種類( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_11284298.jpg


最前列はミニバッグも収納可能!ピッタリ(笑)
ミラーレスも入るし重宝してます
a0294021_11291416.jpg


肘や手を台に乗せられる → リラックスしながら鑑賞
3時間半も疲れ知らずヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_11392943.jpg


1階席もチェ〜ック☆
中央だと脚が伸ばせる場所もあるのね
a0294021_11301821.jpg


幕間にはシャンパン片手に優雅な気分( ´ ▽ ` )ノ
サーモンカナッペも美味しそうだったな〜
Gerstnerがケータリング!

テーブルを共有
軽い会話をしたりと「社交の場」
素敵な紳士やマダムのファッションチェックも楽しくて
あっという間の20分でした
a0294021_1132288.jpg


音響も素晴らしく
贅沢な席で堪能出来て濃い時間♡
ヨーロッパ旅行は芸術鑑賞に浸ってこそだな!と
つくづく思いました
a0294021_19132365.jpg


カーテンコール時に1枚だけパシャ( ´ ▽ ` )ノ
拍手喝采!総立ち!ブラボーの嵐!
a0294021_11335854.jpg


夜のオペラハウス
人通りの多い昼間とは全く別の顔
a0294021_11342557.jpg


回廊の正面がSacher
余韻に浸りながらホテルへ帰ります( ´ ▽ ` )ノ
素敵な夜だ♡♡♡
a0294021_113503.jpg


宿泊ホテルがシンプル過ぎたら
一気に夢から覚めちゃうところですが(笑)
Sacherのロビーで引き続きウットリTimeヾ(@>▽<@)ノ

お部屋に戻ってもオペラビューという
究極の贅沢ww
a0294021_11372910.jpg


オペラ用のファッション
UAで買ったリトルブラックドレス → ❤︎
instagramで皆さんのファッションチェックをして
無難なスタイルを心掛けました
a0294021_11561546.jpg


拘ったのは「シワにならない事」
「ノースリーブだけど冬らしいベロア素材との切替デザイン」

地味にならないように
エナメルパンプスやチェーンバッグで輝きを+
a0294021_1157381.jpg


12月でも気温10℃と寒くない日
ホテル隣なので(笑)これにノーカラーコートを羽織り
ショールも不要でした( ´ ▽ ` )ノ
(ボックス席もやや暑い)
a0294021_11574592.jpg

次は何を観ようかな?

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-01-18 13:01 | 2015.12 ウィーン

15.12 Wien|国立歌劇場 @Wiener Staatsoper(前編)


楽しみにしていたオペラ鑑賞
"音楽の都ウィーン" ですものね( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_16263073.jpg


ウィーン国立歌劇場
パリのオペラ座 ミラノのスカラ座と並び
世界三大オペラ劇場の一つ☆
a0294021_19145115.jpg


美しい天井画や大階段
歌劇場はオペラやバレエ上演のほか
オーパンバル(オペラ座舞踏会)にも使用されるため
何とも優雅な空間ですね♡
a0294021_19151411.jpg


12月の公演
日本でチケットを取ったのは10月( ´ ▽ ` )ノ

微妙な席だと後悔するから
あれこれ調べて拘った甲斐がありました
チケットはHP予約 → クレカ決済 → プリントアウト
a0294021_11224053.jpg


2階のボックス席を
取っちゃいました〜ヾ(@>▽<@)ノ
1.Rang Loge(エステアン・ラング・ロージェ)

大階段を上がってすぐの場所で
迷うこともありません
a0294021_16315164.jpg


個室になっています( ´ ▽ ` )ノ
Hotel Sacherと同じ真紅が妙に落ち着くわ(笑)
a0294021_16335625.jpg


フックもあるから
1Fのクロークにわざわざコートを預けなくて良いし
ソファーや傘立てまで!
a0294021_16323845.jpg


黄色の☆印が私の席( ´ ▽ ` )ノ
1列目(最前列)の右

2列目はギリギリ大丈夫そう、3列目はお勧めしないww
実際に座って確かめました
(金額にも大差あり)
a0294021_16353257.jpg


LOOK!最高の眺めヾ(@>▽<@)ノ
お隣は素敵な紳士2人組
どうやら音楽関係者っぽくて膝の上で指揮をしたり(笑)
オペラ慣れしていらっしゃいました
後ろは上品な老夫婦♡

ドイツ語で挨拶をしたら
皆さま温かく接して下さって嬉しい
a0294021_16363690.jpg


Mittelloge 近くのボックス席
「ほぼ真正面」でした♡
a0294021_11205738.jpg


グレーの丸部分
こちらの画面は2015年10月
実際にチケット購入時の残席状況です

最前列 → 4席だけ@@
一人旅はこういう時にラッキーなのよね(笑)
a0294021_11183269.jpg


チケットは
205ユーロ(約27,500円)
良い席だとそれなりの金額になりますが
海外旅行では「ちょっとしたところ」でケチると後悔するから
思い切っちゃいましょうヾ(@>▽<@)ノ
RDに感謝です♡
a0294021_11255520.jpg

後編に続く → ❤︎

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-01-18 13:00 | 2015.12 ウィーン

15.12|Hotel Sacher Wien #14(Room Service Dinner vol.1)


今夜はオペラ鑑賞
ランチを抜いて早めのディナー
Room Serviceにしよう」と決めていました♡
a0294021_2139930.jpg


オペラハウスは隣!
目の前!徒歩1分!ヾ(@>▽<@)ノ
お部屋での〜んびり開場時間まで寛げるわけ(笑)
着替えもゆっくり出来ます
a0294021_14133546.jpg


Wien旅に限っては
最初から最後まで思い切り優雅に過ごしたい( ´ ▽ ` )ノ
一瞬たりともバタバタしたり
自分で決めた事に文句を垂れたくない

旅費を出して貰っている分
そういう気持ちが大きいのです☆
a0294021_2143663.jpg


ランチを抜いたから
たっぷり栄養を付けましょう
長い演目 → お腹が鳴ったら集中出来ないので(笑)

ポインセチアがクリスマスらしい♡
赤ワンピの私は嬉しくなってしまいました( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_21345321.jpg


Potato soup
with mushrooms,bacon and roll


ウィーンのポテトスープは
単品でも(ランチ等)満足いく濃厚さヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_21353496.jpg


Small Wiener Schnitzel
fried chicken fillet with potato-cucumber salad
lamb's lettuce


シュニッツェル&フライドチキンフィレ
miniサイズで食べやすく脂身+皮NGな私には有り難いメニュー
添えられたレモンをぎゅっと絞って♡
サラダもたっぷり( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_21364145.jpg


スープに付いてきたパンのみ
帰宅後に食べようと残しておいて☆
他は下げてもらいました
a0294021_21402242.jpg


Suite Roomで頂くディナーはとても贅沢で
オペラ前の優雅なひと時♡
全部で32ユーロ w/Tip(4,256円)
a0294021_18284850.jpg

ドレスに着替えてお出掛け
音楽好きなのにWien8回目にしてオペラデビューと
かなり出遅れましたが^^;

これを期に本場イタリアでも観たいという思いが
一層強くなったのでした

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-01-17 19:00 | 2015.12 ウィーン

15.12 Wien|Café HAWELKA(Cafe)


Wienに来たら必ず立ち寄る
Café HAWELKA
ハヴェルカへの想いは過去記事で書き尽くしたので(笑)
今回はさらっとUPしますね( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_2121962.jpg


いつものMelange
たった1杯だけど「濃い時間」が過ごせる☆
a0294021_21212945.jpg


何度も通っているため
観光客と常連客の見分けが付くようになりました(笑)

私!?Wienに住んでいて
毎日ここへ来るのよ♡なんて顔して
珈琲飲んでますww
a0294021_21234189.jpg


たとえ時間がなくても
「5分で良いから立ち寄りたい」と思うカフェ( ´ ▽ ` )ノ
ココに流れる独特の空気や時間が
何とも言えない♡
a0294021_2123373.jpg


これだけだと
いつもと同じ記事になるし
カットしようかな〜とも思ったのですが^^;

以前カフェ本を手に入れたので
付け加えてみよう
a0294021_13301872.jpg


SacherやDEMELも素敵だけど
「コンディトライ」じゃない方が好み( ´ ▽ ` )ノ
作家や芸術家の語り場であった...
そんなフレーズに惹かれます♡
a0294021_1331559.jpg


渋くてダンディーなウェイターが
自分の担当エリアでスマートに働く姿を眺められるのも
Wienカフェの醍醐味
a0294021_13312489.jpg


テーブルやチェア、コート掛け
長く使われてきたからこそ滲み出る風合い
"古き良き時代" が感じられるCafé HAWELKA( ´ ▽ ` )ノ

「新しく今風なカフェには
この雰囲気は絶対に出せないだろうな〜」と
思う瞬間が!コーヒーを更に美味しくしてくれる(笑)
a0294021_1334181.jpg


このストライプを見てピンと来ない人は
ハヴェルカ愛 失格ww

カフェにあるソファーの柄♡
初めて訪れた "あの日" 偶然落ち着く席が空いていて
「ココに座って良いのかな?」
そっとソファに触れた事を覚えています
a0294021_13344186.jpg


ハヴェルカはいつもハヴェルカ
時が止まったように感じるのはココだけ( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_13365674.jpg

ハードル高いけど(笑)
次は "夏のテラス席" で寛いでみたいな☆

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用を禁じます※



by yukiriss66 | 2016-01-16 15:30 | 2015.12 ウィーン