VIE & HNL * Diary

28 countries visited
by yukiriss
最新の記事
16.06|Hotel Sa..
at 2017-05-22 14:00
16.06|Hotel Sa..
at 2017-05-18 16:30
16.06|Hotel Sa..
at 2017-05-17 21:30
16.06|Hotel Sa..
at 2017-05-15 14:00
16.06|Hotel Sa..
at 2017-05-13 12:00
カテゴリ
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

16.06|Hotel Sacher Wien #3(Deluxe Junior Suite Room)


久々のウィーン記事
大変長らくお待たせしました♡
約1年も引っ張っただけのことはある素敵なお部屋です
ホテル好きな方は発作(泊まりたい病)が
出るかも?haha

* * *

Deluxe Junior Suite Room
前回に続き再びスイートに連泊できる幸せヾ(@>▽<@)ノ
しかも独り占めです(笑)
a0294021_22394658.jpg


入り口からして豪華♡
心落ち着かせてくれるホワイエのようなスペース
開けたら部屋ドーン(笑)じゃないのが
さすがSuite( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22404224.jpg


扉を開けてもベッドが見えない(これ重要)
プライバシーを保てる間取り
a0294021_2247408.jpg


Hotel Sacherは
同じカテゴリ内でも「部屋の内装が異なる」ため
リピーターを飽きさせないのです

欧州ではこのようなタイプが多く
当たり外れが大きなホテルもあるのですが(笑)
Sacherは心配ご無用
a0294021_22494157.jpg


ついにキターーー(笑)
念願のPink♡♡♡

会員ということもありますが
期待以上のお部屋を用意して下さるので
益々ホテルが好きになってしまうヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_2241594.jpg


フローリング×薔薇のラグ
高級感ありつつも優しく上品( ´ ▽ ` )ノ

お部屋は50〜70㎡らしい
独り占めするには贅沢過ぎる広さ♡
a0294021_22464097.jpg


シッティングエリア

掛け心地の良いソファー&チェア、ガラスの猫脚テーブル
ピンクグラデーションで統一されたクッション
女性なら誰もが気に入りそう♡
a0294021_224328.jpg


前回に続きOpera Viewヾ(@>▽<@)ノ
去年あたりから「リゾート以外も眺望重視」になりつつある私
海外旅ではテンションを下げたくないので
ここはケチらない主義♪
(詳細は「眺望編」でUP予定)
a0294021_2238461.jpg


Hotel Sacherは
「テーマカラー」が決められていて
過去に泊まった部屋はモスグリーン → ブルー → イエロー → ブルー
残すはピンク♡そう思っていました

何も言わなくても期待に応えてくれるSacher
ここまで満足度の高いホテルは
他にない( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22441267.jpg


壁デザインまで
淵にピンクを施したりと完璧
(過去のお部屋もそれぞれテーマカラーで統一)
a0294021_22421024.jpg


重厚感あるカーテンも淡いピンクで軽やかに見えます
ここがペラッペラだったり
床に垂れ下がっているとNG^^;

排気口のカバーまでこの拘り♡
前半泊まったGrand Hotel Wienも同じでしたよ
a0294021_22503865.jpg


Welcome Gift
今回はなぜか2人分持って来てくれました(笑)
毎日補充されるのでラッキー

名物Sacher-Torte(Cube)
6月はカラッとして暑くない気候
濃厚なチョコも美味しく頂けます( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22381181.jpg


年々フルーツが豪華になっていくのは
宿泊回数が増えているせい?

お水にフルーツに♡
ラグジュアリーホテルStay=スーパーに行く必要がない
これぞ非日常ヾ(@>▽<@)ノ
a0294021_22401086.jpg


実は角部屋( ´ ▽ ` )ノ
2面採光で部屋が明るく開放感抜群
a0294021_22373461.jpg


前回のStayで
「次はAlbertina Viewが良い」と呟いたのを
覚えておられるでしょうか?

半年後に叶っちゃった( ´ ▽ ` )ノ
嬉しさ爆発な私に(笑)スタッフも満面の笑み
a0294021_22423680.jpg


TVボード
猫脚や取手のデザイン
見ていて全く飽きません(TVは観ないww)
a0294021_22485589.jpg


ライティングデスク
TVボード↑と一体化してしまうと
途端にビジホっぽく見えるので別々が良い( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22391621.jpg


Albertan Viewとあって
棚には関連書籍がさりげなく♡
トータルコーディネート力にも脱帽です
a0294021_22371260.jpg


左 : ホテル案内
Hotel Lifeじゃない旅では開きもしなかったけど
今は隈なく目を通します( ´ ▽ ` )ノ
レターセットやカードも素敵ですし
Room Service Menuチェックは欠かせない

右 : LHW Book「次はどこに泊まろうかな」そんな時間も贅沢
この本が今 自宅にあったりする(笑)
詳細は別記事で♪
a0294021_22471991.jpg


前回私が気に入った写真が
ミニブックの表紙になっていました( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_2248221.jpg


アンティーク家具に対し
ベッド周りはシンプルで機能的( ´ ▽ ` )ノ
リネンの肌触りも◎
a0294021_08585.jpg


ベッドサイドもスッキリ
LOOK!ピカピカに磨かれています
スイッチも両サイドにあり設備面での不満は一切ありません

まあ 頻繁に 部屋に帰る私は
カメラやスマホも その都度 充電出来るけど(笑)
a0294021_22444851.jpg


ベッドから何度
美しいシャンデリアを見上げた事でしょうか♡
前の4Fよりも遥かに天井が高い2F

この後「身長が高くて良かった」と思える出来事が
待っています( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_2238286.jpg


リンク内で街の中心部
二重窓で防音対策もバッチリですが
元々うるさくありません

治安も良く
深夜に若者が騒ぐ様な場所じゃない
どちらかといえばオペラやコンサート帰りの紳士淑女や
馬車が通り過ぎる一等地( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22414471.jpg


以前「青のドレス」を願掛け持参したように
今回はライトピンクのドレスを♡ほ〜らピッタリヾ(@>▽<@)ノ
(ね?嘘じゃないでしょ)
a0294021_22451884.jpg


香水(ヘアミスト)も同じ色♡
ヨーロッパでは香りのお洒落が重要
付け忘れると何だかノーメークのようで恥ずかしい
a0294021_22455980.jpg


全てのSuite Roomには
オペラにちなんだ名前が付いており
さすが楽都Wienを代表するホテルだけあるなと( ´ ▽ ` )ノ
a0294021_22492038.jpg


ベストシーズンの6月はレートも高く
今回はDeluxe Roomで予約
1泊 約500ユーロ(62,000円)×6泊=372,000円

これでも充分奮発価格ですが
その他 航空券や前半ホテル、買い物を合わせると
全部で7桁越え^^;
a0294021_22501131.jpg

それがLHW経由の予約で
「3カテゴリー」もアップグレード( ´ ▽ ` )ノ
Deluxe Junior Suiteレートを調べると(2016.06)
1泊 約 13万×6泊=78万円

ひ〜〜〜(笑)Sacherさまさま!
RDさまさまですww
次はバスルーム

※当ブログ内の記事及び画像の無断転用リンクを禁じます※



by yukiriss66 | 2017-05-13 12:00 | 2016.06 ウィーン
<< 16.06|Hotel Sac... 17.03 Taiwan|往路... >>